パ・リーグ 注目記事ランキング

?
  • 1位

    2019年 メットライフドームのレフト外野席が指定席化される

    本日正式にライオンズオフィシャルサイトにて、レフトスタンドの応援席が指定席化されることが発表されました。 レフト外野自由席が混雑必至の人気エリアとなり、学校や仕事終わりの方など「迫力ある応援を一緒に創り出したいのに平日は並べないから外野で応援できない!」「芝生エリアで熱く応援してみたいけれどなかなか入りづらい!」という思いにお応えできるよう、昨年まで外野自由席として販売していたエリアを「外野芝生指定エリア」「外野指定ベンチ」として設定いたします。 平日については体験していないので分かりませんが、休日は開門前早くに球場へ行って並ばないと外野席の確保は難しいです。また、CSなど人気の試合は前日に抽選をした上で、球場の外にシート貼りをする必要がありました。私は指定席化すればいいのにと思っていたので、今回のルール変更は良かったんじゃないかと思っています。 ファンによると思いますが、今回のルール変更はメリット・デメリット両面あると思います。 メリット ・特定の人に限らず、外野応援席に入れる人が増える ・手続き・作業(抽選、前日のシート貼り、当日の開門前の並び)が不要になる ・入場者数が増える?(一人に割当てるスペースが狭いため収容人数が増えるような?) デメリット ・ゲーフラ(ゲートフラッグ)の大きさが限られる ・大人数(団体など)で固まりにくくなる ・チャンテ2(清原応援歌/民族大移動)がやり難くなる ・観客不在時の見た目が悪くなる(座席番号の表示サイズや枠線の色にもよるが) 私自身、最近は現地観戦が減り、球場で観る場合でも内野席が多くなっているため、特に今回のルール変更による影響はないですが、外野メインの方は結構影響ありそうですね。 それにしても、「外野芝生指定エリアA」と「外野芝生指定エリアB」と区分を分けたのはなぜなのでしょうか。観客が自分の席を探す時に"A-101"や"B-201"などと探しやすいよう配慮したため?それだっていう理由が見つからないので、ご存知の方がいらっしゃったら教えてほしいです。 読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

    whitelions10

    LIONS GAME NOTE

  • 2位

    タイラー・エップラー Tyler Eppler(オリックス) 2019年新外国人選手

    2019年新入団の外国人選手について、これまでの成績を中心に調べています。今回は、オリックスが獲得したタイラー・エップラー投手です。タイラー・エップラーのプロフィールテキサス州出身のアメリカ人投手。右投げ右打ちで、196センチ104キロの長身が特徴です。注目度の低いオリックスの選手ということで、日本語の情報がほとんど見つけられませんでした。英語のサイトを漁ってみてもそれと言った情報を得られませんでしたが、「...

  • 3位

    2019年春季キャンプメンバが発表される。

    本日、春季キャンプのメンバが発表になりました。 A班:宮崎 南郷キャンプ 投手 今井達也、増田達至、松本航、多和田真三郎、齊藤大将、高木勇人、野田昇吾、平井克典、粟津凱士、内海哲也、森脇亮介、榎田大樹、佐野泰雄、田村伊知郎、相内誠、マーティン、本田圭佑、武隈祥太、ニール、ヒース、郭俊麟 捕手 森友哉、駒月仁人、中田祥多 内野手 山野辺翔、外崎修汰、源田壮亮、佐藤龍世、山川穂高、山田遥楓、金子一輝、中村剛也 外野手 栗山巧、金子侑司、木村文紀、鈴木将平、愛斗、秋山翔吾 B班:高知 春野キャンプ 投手 渡邉勇太朗、高橋光成、大石達也、十亀剣、中塚駿太、小石博孝、伊藤翔、小川龍也、カスティーヨ、廖任磊、國場翼、南川忠亮、平良海馬、松本直晃、藤田航生、高橋朋己、與座海人、東野葵、大窪士夢 捕手 岡田雅利、牧野翔矢、齊藤誠人、中熊大智 内野手 水口大地、永江恭平、呉念庭、西川愛也、綱島龍生、メヒア 外野手 熊代聖人、斉藤彰吾、戸川大輔、川越誠司、高木渉 意外だったのは、高橋光、十亀、伊藤、小川がA班から外れたことでした。 今年はA班キャンプに多くのルーキーが参加するという話があったため、その代わりにB班でのキャンプとなるメンバもいるのですが、上記の投手メンバが外れるのは意外でした。 逆に佐野、田村、本田がA班に選抜されたのも意外でした。 下記で書きましたが、個人的には十亀は先発ローテの一角として、また高橋光、伊藤は先発の谷間やケガや不調選手の代役として先発ローテに入ってきてほしいと思っていたため、少し残念です。 キャンプインまで後10日。球春到来が待ち遠しいです! 読了ありがとうございます。ポチッとお願いします。

    whitelions10

    LIONS GAME NOTE

  • 4位

    文化放送ルーキーインタビューまとめ(松本航&渡邉勇太朗編)

    今週は「文化放送 ライオンズエクスプレス」にてルーキーインタビューが企画されており、月曜:松本航、火曜:渡邉勇太朗、水曜(本日):山野辺翔と、ドラフト順位順にインタビューが放送されました。 タイムラグがあり恐縮ですが、松本、渡邉両投手のインタビューをまとめます。 (サマライズしているので、一言一句発言の通りではない点ご了承ください。) 松本航インタビュー(インタビュアー:槇嶋アナ) ・プロの雰囲気、生活になれてきた。 ・ブルペン投球での感覚はまだしっくり来ないところもある。 ・ストレートについては球質・回転数を求めて伸ばしていきたい。 ・キャンプA班に選ばれ緊張感が増した。気を引き締めてやっていきたい。 ・高校ではただ野球をやっていただけ。大学では頭を使って野球をして、伸びたと考えている。 ・練習メニューも自分で考えてやることもあり、自分に合った練習を考えた。 ・教育実習で母校に行った。高校生がむしゃらに、必死にやっているのがいいと思った。 ・教壇に立って教えるのは大変。体育はよかったが保健の座学の方は、50分の中の時間配分、伝えたいことをうまく伝えるのが大変だった。生徒は比較的話を聞いてくれたと思う。 ・高校生活は将来を決める上でも大事な時期なので、高校生には今頑張っていることにしっかり取り組んでほしい。 ・自分が高校3年生のときにはプロになれるとは思っていなかった。大学では教員免許もとれるので、そちらの道に進むのもいいかなと考えていた。1位で選んでもらってプロ野球選手になっているイメージはなかった。 ・まずはキャンプで体をしっかり作って、1年間戦力になれるように頑張りたい。 ・ストレートが持ち味なので、しっかりとストレートを投げ込めるように頑張る。 渡邉勇太朗インタビュー(インタビュアー:飯塚アナ) ・自主トレ初日は緊張して疲れを感じたが、以降はすごく充実している。 ・練習は量より質重視で、いい練習ができてる。 ・今の疲れはまあまあ。練習は高校の時より今のほうが楽。 ・浦学を出たら、それよりキツいことがないと言われるくらい練習をこなしてきたので、自信がある。 ・入寮時に持参した抱き枕は中2から使っている。高校の寮でも、また今でも使っている。 ・横向きで膝を曲げて、抱き枕を抱えて一緒に寝ている。

    whitelions10

    LIONS GAME NOTE

  • 5位

    ブランドン・マン Brandon Michael Mann(ロッテ) 2019年新外国人選手

    2019年新入団の外国人選手について、これまでの成績を中心に調べています。今回は、ロッテが獲得したブランドン・マン外野手です。ブランドン・マンのプロフィール188センチ91キロの左投手で、34歳のベテランです。「ブランドン」という登録名でプレーするそうです。ブランドン・マイケル・マン(Brandon Michael Mann)(2013年 BCリーグ・信濃時代)スライダー、カーブ、チェンジアップ、シュートが持ち球とされており、角度の14...

  • 6位

    カイル・レグナルト Kyle Regnault(広島) 2019年新外国人選手

    2019年新入団の外国人選手について、これまでの成績を中心に調べています。今回は、広島が獲得したカイル・レグナルト投手ですカイル・レグナルトのプロフィールカイル・レグナルトは188センチ103キロのごっつい投手で、左投げ左打ちです。2018シーズンはメッツ傘下のAAAラスベガスで投げていました。30歳ですがメジャーリーグ経験はありません。150キロ前後の直球があるとの評判ですが、球種としてはスライダー、カーブ、チェンジ...

  • 7位

    本前郁也 投手(左投) 札幌光星高→北翔大

    本前郁也 投手 2019年ドラフト候補 札幌光星高→北翔大 大学 出身:北海道 最速143キロ 左投左打 174センチ70キロ 今後の活躍に期待の左腕 基本能力(ドラフト前) 選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球 本 前 143 45 35 ◎ △ - ストレート 覚醒能力(ドラフト前) 選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球 本 前 146 65 55 ◎ ◎ - ...

    査定人

    選手査定ノート

  • 8位

    ドラフト2014選手一覧 2017年までの全盛期・キャリアハイまとめ

    ドラフト2014現役選手一覧(支配下登録経験のある選手のみ) 2014年のドラフト会議で指名された選手の中から、「現役選手」・「支配下登録経験のある選手」という2つの条件を満たした選手についてまとめています。 該当選手の一覧、野手の能力、野手一覧、投手一覧を表にしてあります。 野手・投手とも入団から2017年の中で全盛期・キャリアハイと思われる年度の成績や能力を載せています。 2014年ドラフト一覧 投...

    査定人

    選手査定ノート

  • 9位

    桑田孝志郎 投手(右投) 広島新庄高

    桑田孝志郎 投手 2019年ドラフト候補 広島新庄高 高校 出身:広島県 最速144キロ 右投右打 177センチ70キロ 今後の活躍に期待の右腕 基本能力(ドラフト前) 選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑え 変化球 桑 田 144 40 30 ◎ △ - ストレート カーブ2 縦スライダー2 SFF2 覚醒能力(ドラフト前) 選手名 球速 スタ 回復 先発 中継 抑...

    査定人

    選手査定ノート

「野球ブログ」 カテゴリー一覧