ロッテばかの会

ロッテばかの会
テーマ名
ロッテばかの会
テーマの詳細
とにかくロッテを愛する、ロッテばかの集まりです。
テーマ投稿数
4,421件
参加メンバー
10人
管理人
オリオン管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「ロッテばかの会」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「ロッテばかの会 野球ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

ロッテばかの会の記事

1件〜50件

  • 福田と初交渉
    2019/11/07 03:21
    福田と初交渉

    福田との初交渉がありました。完全非公開とされていましたし4年4憶以上の提示の報道はどこからきたのか、おそらくはソフトバンクや西武のものとして報じられたのをベースとしているのでしょう。それにしても美馬もそうですがインフレが過ぎるような、規定打席に達したことがない選手にミリオンダラーズではチーム内のバランスが崩れてしまいます。市場に出た選手が少ないからこそ、となればメジャーのように条件を満たせば全員がFA宣言をしたのと同じにすればよいのかもしれませんが、しかしそのメジャーではそうなったがために翌年度の契約を結べなくなった選手も出ているわけで、またドラフト指名権の譲渡など原監督がほざいているようないいとこ取りは許されません。それはさておき福田をそもそもどこで起用をするつもりなのか、マーティンの残留があればレフトになる...福田と初交渉

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 4 藤岡裕大
    2019/11/07 03:21
    2019年通信簿 4 藤岡裕大

    4藤岡裕大内野手26歳年俸3500万円【2019年成績】81試合250打数36得点66安打打率.26414二塁打1三塁打2本塁打21打点3盗塁16四死球33三振得点圏打率.328ルーキーイヤーの昨季に全試合出場と井口監督の偏愛による投資にリターンがあるかどうかを問われた今季でしたが、しかし結果からすれば期待外れでしかありません。一二軍の振り分けの材料とする、と謳われた春季キャンプ初日の紅白戦に欠場はいきなりシードかよ、と思ってみれば練習のリストにも名前が無く、蓋を開けてみれば右足膝窩筋腱炎で初日から別メニューとなり石垣島に残っての第三クールでようやく練習に復帰をして、実戦復帰は2月下旬の二軍での練習試合までずれ込みました。開幕をしてからも5月下旬には走塁中に右大腿二頭筋肉離れをやらかして全治4週間、やや早めの復...2019年通信簿4藤岡裕大

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 3 角中勝也
    2019/11/07 03:21
    2019年通信簿 3 角中勝也

    3角中勝也外野手32歳年俸1億3100万円【2019年成績】108試合368打数47得点95安打打率.25817二塁打1三塁打8本塁打48打点2盗塁60四死球63三振得点圏打率.267昨季から試合数、打席数をやや減らしましたが、その他の数字はほぼ同じ今季はしかしミリオンダラーズとして相応しいものではありません。複数年契約を結んでいないのにその昨季に現状維持だったのが甘かったと思いますので、今年の査定はざっくりと切り込んでみました。本来であれば30代前半でもうひと伸び、円熟に向けてのプレーをしなければならないはずが二度目の首位打者から右肩下がりで三年、不振も三年続けばそれはもう実力ですから来季に踏ん張らなければそのままズルズルでしょう、前回も三年のインターバルを空けてのタイトルでしたから角中にとってのゴールデンイ...2019年通信簿3角中勝也

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 2 藤原恭大
    2019/11/07 03:21
    2019年通信簿 2 藤原恭大

    2藤原恭大外野手19歳年俸1500万円【2019年成績】6試合19打数0得点2安打打率.1050二塁打0三塁打0本塁打2打点0盗塁0四死球6三振得点圏打率.500平沢、安田がそうだったように、ゴールデンルーキーであってもティーンエイジャーには一軍の壁は高く、そして厚かったようです。開幕一軍、スタメンの呼び声に平沢らが手が届かなかったのに比べれば前田以来30年ぶりの開幕一軍、高卒野手としては山崎以来の54年ぶりの開幕スタメンでしたし、その開幕戦でぼてぼての内野安打ながらもヒットを放ったのは球団史上初で榎本、山崎が成し遂げられなかった快挙でした。しかし躍進もそこまでで8試合目にプロ初打点のタイムリーを放つも翌日には二軍落ちとなり、藤原の一軍でのプレーは4月早々に終わることになります。その後は安田と同じく浦和で育成の...2019年通信簿2藤原恭大

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 1 清田育宏
    2019/11/07 03:21
    2019年通信簿 1 清田育宏

    1清田育宏外野手33歳年俸4400万円【2019年成績】117試合336打数49得点85安打打率.2538二塁打2三塁打10本塁打57打点1盗塁37四死球77三振得点圏打率.3112015年にプチブレイクをしてからは右肩下がりで、贔屓な起用もありながらのそれですから今季にダメであればそろそろとも思われた清田でしたがぎりぎりで踏み止まって、トータルで見れば.253とパッとしないと言ってしまえばそれまでですが、春先の打線を支えた一人であったことは間違いありません。丸の巨人移籍を喜ぶ発言で炎上をしたり、背番号1を剥奪して藤原に与えろとファンから口撃をされるなど厳しい昨オフでしたが、しかしそれを当然に意識をしての「背番号で野球をやっているわけではないけど、1番を着けさせてもらっている誇りを胸に、結果で返したい。10年目...2019年通信簿1清田育宏

    オリオン

    オリオン村

  • けんけんぱ兼ぱ兼ぱけんけんぱ
    2019/11/02 00:40
    けんけんぱ兼ぱ兼ぱけんけんぱ

    幼稚園から小学生ぐらいまでよく遊んだのは缶蹴り、だるまさんが転んだ、馬乗り、はないちもんめ、三角ベースで、きっと今の子どもは知らないものもあるでしょう。馬乗りなどは相手グループの馬を崩すために尾てい骨を上手く使って力いっぱいに飛び乗るのでイジメにもなりかねず、とんでもない、で闇に葬られているのかもしれません。またろう石で道路にわっかを書いてのけんけんぱ、も懐かしく、そのけんけんぱをまさかロッテの組閣で見ることになるとは思ってもいませんでした。【一軍】監督:井口資仁ヘッド兼内野守備:鳥越裕介投手:吉井理人投手:川越英隆バッテリー:清水将海打撃:河野亮走塁兼打撃補佐兼外野守備補佐:伊志嶺翔大外野守備走塁:大塚明戦略兼バッテリー補佐:的場直樹コンディショニング兼育成:楠貴彦トレーニング:菊地大祐【二軍】監督:今岡真訪...けんけんぱ兼ぱ兼ぱけんけんぱ

    オリオン

    オリオン村

  • 人的補償を考えてみた
    2019/11/02 00:40
    人的補償を考えてみた

    益田が残留を正式に表明しました。ただの見送りであれば来季は松永もFA権を取得するのでさらなる騒動にもなったでしょうが、会見での言葉からすれば行使はせずともおそらくは3年程度の複数年契約なのでしょう。実質的にほぼ生涯ロッテが確定をしたことにもなり、ロッテファンからすればこれ以上の喜びはありません。益田はデスパイネがソフトバンクに移籍をしたときに「why?baka」と書き込んだらしいので、ロッテに強い愛着があっての決断なのだと思います。先日にやはり残留見込みと報じられた荻野の正式表明もありましたし、これで一気に複数の主力が抜ける危機をとりあえず避けられたのは助かりました。また阿部が引退をして二軍サブマネージャーに転身とのこと、トライアウトに参加をすれば声をかけてくるところもあるのではないかと思う一方で昨今は再就職が...人的補償を考えてみた

    オリオン

    オリオン村

  • 心配をしすぎなのかな
    2019/10/31 02:49
    心配をしすぎなのかな

    井口監督が佐々木朗への指名挨拶のため岩手まで赴き、そして機関紙が一面を飾ってくれました。もう一紙、ニッカンだったような気がしますがやはり一面も「秘蔵写真」と小学生のときにQVCマリンで投げる眼鏡をかけた佐々木朗はさすがにくだらなかったので買うのはパスです。藤原のときもそうでしたが指名挨拶に監督が出馬をするのが井口流なのか、美馬や福田との交渉にも出席をすると言っていますし、それでいて鈴木の残留交渉は球団に任せているとどこか他人事なのがその思惑を裏付けているようでもあり、きっと鳥谷獲りなんて話になれば当たり前の様に前面に立つのでしょう。そんなこんなで佐々木朗への入れ込み方は藤原のときと同じで、体力面への不安が囁かれているのに春季キャンプでの一軍を明言、さらには将来的なメジャー挑戦を後押しするかのような発言はあまりに...心配をしすぎなのかな

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 0 荻野貴司
    2019/10/31 02:49
    2019年通信簿 0 荻野貴司

    0荻野貴司外野手34歳年俸4500万円【2019年成績】125試合508打数76得点160安打打率.31535二塁打7三塁打10本塁打46打点28盗塁48四死球56三振得点圏打率.347本人はもちろんそうでしょうが、ファンが待ち望んでいた規定打席に10年目の節目でようやく到達をしました。腰痛で半月ほど戦列を離れることもありましたが、しかし骨折や肉離れなどとは縁の無いシーズンが初めてだったのはこれまでの傷だらけと今が30代半ばということを考えれば感無量で、しかもただ出番をこなしただけではなくきっちりと結果を残しての、ほぼ全ての部門でキャリアハイ、リーグ3位の打率は右打者ではトップですから見事の一語に尽きます。これぐらいはやれて当然、と言われ続けて幾年月、ベテランの域に達してもうダメじゃないかと思ったこともありまし...2019年通信簿0荻野貴司

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 シーズン総括 野手
    2019/10/31 02:49
    2019年通信簿 シーズン総括 野手

    【2019年成績】143試合4789打数642得点1194安打打率.249214二塁打21三塁打158本塁打613打点75盗塁604四死球1013三振終わってみればホームランが倍増しましたが2割5分に届かない低打率は昨季とさして変わらず、それで得点が100以上も増えたことで長打の威力を再認識したシーズンでした。ただ物理的なホームランラグーンの効果、よりもフェンスが近くに見えて無茶振りをしなくても、との心理的影響が大きかったような、ボルシンガーがそうだったように打たれたものは外野フライだったはずの印象が強かった一方で、打つ方はスタンドインが多かった気がするもののデータで確認ができないのでこちらもイメージでしかないかもしれませんが、しかし自己最多を更新した中村奨、荻野、鈴木、あるいは角中などもビジターだけでそれを超...2019年通信簿シーズン総括野手

    オリオン

    オリオン村

  • 山口はどーした
    2019/10/31 02:49
    山口はどーした

    秋季キャンプのメンバーが発表されました。言葉の軽い井口監督ですから「限界超えるところまでやってもらう」などは右から左へ聞き流すとして、しかし「今回のキャンプは体をしっかりと動かせるメンバーを連れて行きます」は二つの意味で聞き捨てならず、一つは衰えが見え始めたベテランこそ鍛え直さなければ下るばかりで、もう一つは名前のない中堅や若手の故障の状況です。名前が無かった選手をそれで分けてみれば前者が石川、大谷、涌井、唐川、松永、西野、南、田中、益田、細川、鈴木、細谷、荻野、清田、角中、後者が佐々木千、内、土肥、渡邉、有吉、大嶺、島、三木、高濱、藤原、どちらにも当てはまりそうにないのが山本、陳冠宇、森、吉田、江村、安田、中村奨、平沢、加藤、岡、山口となります。井上が参加をすることからして前者に石川、唐川、西野、益田、鈴木を...山口はどーした

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 シーズン総括 投手
    2019/10/27 02:35
    2019年通信簿 シーズン総括 投手

    【2019年成績】143試合69勝70敗29S4完投9完封4無四球防御率3.901280回2/31245被安打143被本塁打506与四球50与死球1110奪三振32暴投防御率はやや改善されて3点台でリーグ4位となりましたが、トータルで見れば昨年、一昨年と顕著な違いは見られません。強いて上げれば昨年に減った与死球が例年のレベルに戻ったことぐらいで、これは安定志向で外一辺倒だった田村の出場機会が減ったことで吉田や柿沼はもちろんのことその田村も危機感からかベース板を幅広く使ったリードに変わりつつあったのが理由ではないかと、奪三振が増えたのにも影響をしているように見えます。一方で被本塁打が増えたのはホームランラグーンの弊害ではありますが収支決算で言えばプラスですからそこは耐えるしかなく、さらなる低めへの徹底が求められま...2019年通信簿シーズン総括投手

    オリオン

    オリオン村

  • 鈴木、三木、そして鳥谷
    2019/10/27 02:35
    鈴木、三木、そして鳥谷

    鈴木がFA権行使を決断、と報じたのは機関紙ですので、おそらくはそうなるのでしょう。現時点では本人の言葉ではなく例によっての名もなき関係者による「他球団の評価を聞きたい」とはお約束のようなもので、行使となればそれが大義名分になるのは日本の風土、あまりに金銭面を前面に押し出すのは悪との風潮がありますから落合のように「評価=金銭」と言い切れるのは稀有なことです。ただこと鈴木について言えば贔屓目かもしれませんが金銭、よりも文字どおりに評価、とは公正なレギュラー争いを担保してくれる、ではないかと、伝えられたロッテ側の提示が3年6億+出来高などはありえずに3年4億+出来高ぐらいではないかと見ていますが、もし前者であって鈴木がそれを選ばないのであればそこに自分の居場所が無いと考えているからではないかと、移籍をしてレギュラーを...鈴木、三木、そして鳥谷

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 シーズン総括 ベンチ
    2019/10/27 02:35
    2019年通信簿 シーズン総括 ベンチ

    【2019年成績】143試合69勝70敗4分.4965割には届かなかったものの昨季の借金22に比べれば、順位を1つ上げたマウエ↑なシーズンだったと言えなくもありません。ただその分だけでも野球が面白かったかと問われれば個人的にはむしろつまらなくなったような、井口監督の嗜好が前面に出すぎていてうんざりしたのが正直なところです。どうしても現場の監督は目先の勝敗に右往左往しがちですが球団が井口監督に期待をしたのは中長期的なチーム作りだったはずで、しかしその球団も結果的にその井口監督に引きずられる形、と言いますか球団としての確たる方針が無いからかおんぶにだっこになりつつあるのが象徴的とも言えるシーズンだったと思います。引退即監督となった一年目は仕方のないところがあったかもしれませんが、二年目も自らの描く理想主義から一歩も...2019年通信簿シーズン総括ベンチ

    オリオン

    オリオン村

  • オフが始まるぜっ
    2019/10/27 02:35
    オフが始まるぜっ

    巨人が無様なスイープを食らって、ソフトバンクの日本シリーズ三連覇が決まりました。3連敗のところで1989年を想起しての「ロッテより弱い」、とは実際のところはそんな直截な言い回しではなく江本の「ベンチがアホやから」と同じくマスコミが面白おかしく意訳をしただけのようですが、そんな失礼な報道が出回ったとしてもそこからの4連勝などがあるわけもなく、ロッテどころかどのパシフィックとぶつかっても似たような結果になったでしょう。それだけリーグ間の実力差が顕著だったわけで、かつての「人気のセ、実力のパ」の人気の差は縮まった一方で実力の差は広がっているのが現実、ここ15年でパシフィックは交流戦で14度の勝ち越し、12度の日本一と圧倒をしていることからして巷で話題のCSの有り様よりも日本シリーズのそれを考えた方がよいようにも思いま...オフが始まるぜっ

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 元ロッテ戦士たち
    2019/10/27 02:35
    2019年通信簿 元ロッテ戦士たち

    ざっと調べたところでは安江もオルモスもドミンゲスもどこかでプレーを続けているとの情報は見つからず、中間報告とその顔ぶれは変わりません。ただ安江のTwitterを見れば今でもロッテを気にしてくれているようで、ちょっと嬉しくなります。他球団でプレーをしている選手にはロッテ戦以外で頑張ってくれよ、とはいつものことですが、まだそこに至っていないのが哀しくもあり、藤岡、高野には来季が正念場となります。■藤岡貴裕(北海道日本ハム→巨人)2試合0勝0敗0S防御率15.003回4被安打0被本塁打5与四球0与死球2奪三振被打率.333二年続けてシーズン途中での移籍となりましたが、しかし巨人での一軍登板はありませんでした。トレードのときからそうだろうと思っていましたが、鍵谷が27試合に投げて日本ハムのときと併せて45試合、日本シリ...2019年通信簿元ロッテ戦士たち

    オリオン

    オリオン村

  • さらっと石垣 キャンプ篇 サインの巻 ボールの章
    2019/10/27 02:35
    さらっと石垣 キャンプ篇 サインの巻 ボールの章

    サインをもらうのに色紙とボールにはそれぞれ一長一短があります。刻が経てば色褪せてしまい白さが失われていくのは同じですしこれはどうにも避けられないもので、しかし色紙はそれ専用の袋に、ボールはOPP袋に入れて密閉をすることで劣化の原因となる空気に触れる機会を無くし、また冷暗所に保管をすることで少しでも長生きができるよう努力はしています。紙と合皮ではどちらかと言えば合皮の劣化の方が早いような、いずれも複数の候補からいろいろ試してのチョイスですのでやることはやってのある程度は仕方がありません。そしてインクの乗りはボールに完全な軍配で、これは素材の違いだけではなく平面で書きやすい色紙と曲面で書きづらいボールではサインをするスピードが違うのも理由でしょう。しかしボールはインクが乾くまでの扱いが大変、かつ乾いた後もこすれると...さらっと石垣キャンプ篇サインの巻ボールの章

    オリオン

    オリオン村

  • さらっと石垣 キャンプ篇 サインの巻 色紙の章
    2019/10/21 02:34
    さらっと石垣 キャンプ篇 サインの巻 色紙の章

    キャンプ見学のもしかしたら最大の目的でもあるサインは、今年も色紙、ボールとたくさんもらえました。まずは色紙ですが、トップの写真が誰のものかが一目で分かる方はかなりな通、いや痛でしょう、答え合わせは最後になります。このサイン、鈴木や井上のようにどれだけ疲れた雰囲気であってもファンサービスを第一に最後の一人までしてくれる選手もいれば、一方でファンからのお願いに反応すらしない選手もいて、せめて石川のように「ごめんなさい」の素振りでも見せてくれればまだしも全く無視をする選手も少なくありません。かつては大嶺翔がその筋では有名でしたが傾向としては移籍をしてきた選手にそれが多いような、今回で言えば細川、岡、昨年に続いての李杜軒が徹底をしていました。もしろそういった選手こそ新たなチームのファンへアピールのために、とはファンの独...さらっと石垣キャンプ篇サインの巻色紙の章

    オリオン

    オリオン村

  • さらっと石垣 キャンプ篇 四日目&五日目の巻
    2019/10/21 02:34
    さらっと石垣 キャンプ篇 四日目&五日目の巻

    前日に引き続いて四日目も天気に恵まれて、しかし最終日は朝から小雨だったものが急に土砂降りとなって外での練習が中止となってしまいました。そのためブルペンにかじりつき、一軍キャンプも打ち上げということもあってか次から次へと豪華なメンバーが姿を見せましたのでそれはそれでラッキーではあります。ただ当然にそこにファンが殺到をしたのでポジションをキープするだけでも精一杯、これまでとは違って斜めのカットが混ざっているのは奇をてらったわけではありません。この日もラミゴとの国際交流試合がありましたが観戦はパスをして、サブグラウンド、サブ球場、ブルペンをふらふらと彷徨いました。試合が気になるのは不出場の選手たちも同じなのか、陸上競技場のスタンドで足腰の鍛錬をしながらメイン球場の様子をチェックしているようにも見えて、しかしさぼってん...さらっと石垣キャンプ篇四日目&五日目の巻

    オリオン

    オリオン村

  • 佐々木の前も佐々木
    2019/10/19 02:38
    佐々木の前も佐々木

    今日のスポーツ紙の一面はスポニチが佐々木、サンスポが奥川、報知が堀田、デイリーが西、東京中日が石川と系列どおりでしたので、そこから外れるニッカンが佐々木だったことが世間の注目度を表しているとも言えるわけで、今後も少なくとも来夏ぐらいまではその一挙手一投足を追われることになるのでしょう。福浦の引退試合のときはすっかり忘れていたりもしましたので取りこぼしもあるでしょうが、スポーツ紙一面コレクションでドラフト会議のそれは佐々木以来となりますがこちらは外れ1巡目で5球団が重複をしたというトピックスがあってこそ、かつ機関紙のそれですから一概に比較はできません。そこから遡れば藤岡のときは一面ではなかったような、ハッキリと覚えているのはコレクションの最古とも言える愛甲のしかめっ面ですからそれだけ稀有な佐々木です。佐々木、佐々...佐々木の前も佐々木

    オリオン

    オリオン村

  • 健やかに育てよ、そして育めよ
    2019/10/19 02:37
    健やかに育てよ、そして育めよ

    今年のドラフト会議が終わりました。佐々木は4球団の重複でロッテが、奥川は3球団の重複でヤクルトが、石川も3球団の重複で中日が、いずれも下位のチームが交渉権を獲得したのはよいことです。それにしても井口監督と与田監督のくじ運の強さは凄まじく、昨年はそれぞれ藤原と根尾を引き当てての今年ですから工藤監督、原監督あたりは今ごろは冷蔵庫を殴りつけているかもしれず、ことロッテではやたらとくじ運の強さが報じられていましたのでフラグかと思ってたところでの快挙と言ってよいでしょう。全体としては昨年が83人の指名だったものが今年は74人と数を減らし、一方で育成枠での指名は21人から33人に増えましたのでトータルでは新たにプロの門戸を叩く選手は増えたのですが不作の印象は否めず、また新たに西武が三軍制を敷くなど球界として育成に舵を切った...健やかに育てよ、そして育めよ

    オリオン

    オリオン村

  • どっちの地獄か、つぶやく
    2019/10/19 02:37
    どっちの地獄か、つぶやく

    さあ、いよいよドラフト会議です。これでもか、と言うぐらいに後ろ向きな材料に事欠かない、とは個人的な嗜好からしてではありますが、そんな前情報がフラグなのかサプライズの種なのか、もうすぐです。一日一クリック応援をお願いしますどっちの地獄か、つぶやく

    オリオン

    オリオン村

  • それでも、つぶやく
    2019/10/19 02:37
    それでも、つぶやく

    ドラフト会議まで、あと半日ちょっととなりました。前もって流れてくる情報がこれまでで一番、ぐらいに自分にとってもやもやとしたものなので前のめりになれなかったりもしますが、しかし今年もつぶやく予定です。昨年は直前にパソコンが固まって焦りましたが今回は自分が固まりそうな気がしないでもなく、それでもロッテから離れれば各球団の戦略が楽しみではありますのでそちらに注力をするのもよし、ここまで入札を公言しているのは佐々木(大船渡)にロッテと日本ハム、奥川(星稜)にヤクルト、森下(明大)に広島と例年になく少ないのも面白さを増します。森下(明大)も含めたBIG3から降りるチームがどれだけ出てくるのか、昨年は西武が松本にいっただけで藤原、根尾、小園に11球団でしたが今年は1/3ぐらいは一本釣りに走るのではないかと予想をしていますが...それでも、つぶやく

    オリオン

    オリオン村

  • 当たるも地獄、当たらぬも地獄
    2019/10/19 02:37
    当たるも地獄、当たらぬも地獄

    ロッテの入札は佐々木(大船渡)と公表されました。奥川推しだった自分からすればガッカリとしか言い様がありませんし、先日の即戦力捕手に続いてのこれにドラフトへの期待が一気に薄れつつあります。もちろん佐々木の資質に疑うところはありませんし、甲子園予選や侍ジャパンで一気に評価を落としたかと思えばプロのそれは不変なのか7球団の清宮超え、8球団の野茂超えも囁かれていますので入札は至極当然でもあるのでしょうが、しかしそれがロッテとなればどうしても不安が先走ってしまいます。そのスケールからすれば佐々木には心外でしょうがどこか大嶺に似ているような、0か100、育てば大輪の花を咲かせるでしょうがつぼみすらすらできない可能性も小さくはなく、そんな類い希なる資質を引き出すだけの指導力があるかと問われればある、と胸を張れるロッテファンは...当たるも地獄、当たらぬも地獄

    オリオン

    オリオン村

  • 大丈夫かよ、ドラフト
    2019/10/19 02:37
    大丈夫かよ、ドラフト

    ドラフト会議まであと3日、いろいろと憶測記事が飛び交っています。ロッテでは郡司(慶大)を上位指名とは地元出身でマリーンズジュニアですので分かりやすくはありますが、しかし編成会議で松本球団本部長の「即戦力捕手はドラフトの補強ポイント」には同意ができず、どこもかしこも補強ポイントだらけですので捕手ももちろんそうですが、しかし獲るべきは大学生や社会人の即戦力ではなく高校生でしょう。捕手は内野手や外野手とは違って一人しか出場をできないことで経験を積む機会が限られ、よって育つのに時間がかかるのは周知の事実です。里崎ですら一軍に定着をしたのは5年目、昨季の全試合出場から手のひらを返したような今季でしたが田村が頭一つも二つも抜け出していてまだ来季に26歳、台頭の兆しを見せた柿沼が27歳、それでいて細川を残して三番手で使うので...大丈夫かよ、ドラフト

    オリオン

    オリオン村

  • 2008年オフを思い出す
    2019/10/19 02:37
    2008年オフを思い出す

    鈴木、そして益田への大型契約について報道がされました。鈴木が3年6億+出来高、益田が3年5億5000万+出来高とは例によって名も無き関係者の話によるもので、もしこれが額面どおりであれば2008年オフの再来になります。当時のエースだった清水直がFA権を取得したシーズンに13勝ですので大型契約になるのは当然にしても、前年の1億6000万から2年5億2000万はまさにやられ放題です。サブローが復帰をしたときもFA権を行使してのものであったにしても3年4億は成績を考えれば全面降伏でしたし、緊縮財政が常でありながらも発作的にこういった理解に苦しむ大盤振る舞いをやらかすのは外からはうかがい知れない力学が球団内で働いているのではないかと、そうでなければその理由が見出せません。先日に富山の外国人投手の二人をテストしましたが、レ...2008年オフを思い出す

    オリオン

    オリオン村

  • さらっと石垣 キャンプ篇 二日目&三日目の巻
    2019/10/19 02:37
    さらっと石垣 キャンプ篇 二日目&三日目の巻

    ぱらぱらと思い出したように降られはしましたが、その降水確率からすれば順調すぎる二日目、そして三日目です。前日がサブ球場をメインとしたために二日目はブルペンをじっくりと、そして三日目は国際交流試合での若手のプレーは気になりましたが席確保のために試合前に並ぶのを含めるとそれで相当な時間を費やしてそれで一日がほぼ終わってしまうために、不出場の主力組からサインをもらうことも目的の一つに観戦をパスして、まったりとふらふらと過ごしました。島と森は連日のブルペンで、この時点ではまだ立ち投げながらも勢いのあるボールを投げていた島、ストレートのキレに惚れ込んで推しメンにした森に注目をしました。また高卒ルーキーにしてこの時期のブルペンで本格的に投げ込んでいた古谷と土居は球団の育成方針が変わったのか、あるいは閉幕間際にようやく実戦登...さらっと石垣キャンプ篇二日目&三日目の巻

    オリオン

    オリオン村

  • 括弧書きが足りない
    2019/10/19 02:37
    括弧書きが足りない

    鴨が葱を束で背負っているようなロッテがソフトバンクを退治する、そんなシナリオを作れなかった、作ろうともしなかった西武が一気にがぶり寄りで土俵際まで押し込まれてしまい二年連続でリーグ優勝をしながらもまたしてものCS敗退となりそうな気配が、ソフトバンクが日本シリーズに進出をできなければ工藤政権の崩壊でその影響がロッテにも及ぶのではないかと思っていただけに残念なのは、何ら変化の無いままに井口ロッテが三年目を迎えることになりそうだからです。新政権樹立ともなればそこからこぼれてロッテに流れてくるコーチが出てくるであろうその一方で、逆に鳥越ヘッドなどが呼び戻される可能性は小さくないと見ています。表向きはどうあれ内心では戻りたいと思っているコーチもいるのではないかと、退団を申し入れた清水直コーチは琉球の監督に、そして大村コー...括弧書きが足りない

    オリオン

    オリオン村

  • さらっと石垣 キャンプ篇 初日の巻
    2019/10/19 02:37
    さらっと石垣 キャンプ篇 初日の巻

    個々の選手にあれこれ言っても後出しじゃんけんになってしまいますのでさらっと、当日のリアルな、とは言っても大したことは書いていませんが、こちらをご参照ください。初日は、初日だからこそぐるっと一巡をしておこうと、まずはサブグラウンドでの朝の投手陣のキャッチボールに軽いノックから始まりブルペンをチラ見してからメイン球場へ、またブルペンに戻ってあとはどっぷりとサブ球場は福浦コーチの指導ぶりはどんな感じかなと、コーチ業と選手としての割合が気になっていたことがその理由です。ファンの注目を浴びていた涌井の背番号18は空回りのシーズンとなってしまい、再びに輝けるかどうかは来季が正念場となります。最初は誰か分からずに新外国人選手のテスト生かと思ってしまったボルシンガーはトレードマークでもあった長髪をばっさりは暑いからがその理由で...さらっと石垣キャンプ篇初日の巻

    オリオン

    オリオン村

  • さらっと石垣 旅程&旅情&おみやげ篇
    2019/10/19 02:37
    さらっと石垣 旅程&旅情&おみやげ篇

    開幕までには、シーズン中には、しかし意欲に行動が伴わずにズルズルと、そしてオフ企画となってしまった今春の石垣島遠征です。既に第一次の戦力外通告もされてしまったので今さら感が半端ないですが年を越すともう手の施しようがないので、一気に畳み掛けることにします。そういう意味では山陰旅行はカビが生えかけていますしこのオフこそはブログの引っ越しもやらなければ、老後に入ってすっかりと時間の使い方が下手になってしまいました。なるべく時間を有効に使いたい、とこれまでは一分一秒でも早く石垣島に到着できるよう第一便に乗るべく羽田空港に泊まったりもしましたが、さすがにしんどいので昨年は第二便でいいやと割り切って、そして今年は怪しくない夜のアルバイトが明けてから昼の便に乗っての到着は夜、機内で爆睡できましたので今後はこのパターンが常にな...さらっと石垣旅程&旅情&おみやげ篇

    オリオン

    オリオン村

  • 富山サンダーマリーンズ
    2019/10/19 02:36
    富山サンダーマリーンズ

    嶋に続いて今江も戦力外となりました。現役続行を志向する両選手に対してですので形ばかりであろうコーチオファーは最低限の礼儀なのでしょう、石井GMの辣腕が吉凶どちらに出るかは三年後が勝負となります。今江はその年齢と目の病気からして現役続行は難しそう、となれば成瀬も論外ですからロッテからポスティングやFAで移籍をした選手の全てがNPBから離れることになりそうで、これを益田、鈴木、荻野がどう考えるか、荻野などはCランクでニーズは高そうですが来季に35歳ですので億単位の複数年契約は難しそう、実は一番に可能性が低いのかもしれません。そんな中で的確な補強と施策、の第一弾であれば笑ってしまいますが、秋季キャンプでルイス・ラミレスとホセ・フローレスの両右腕をテストするとの発表がありました。ラミレスがリーグ2位、フローレスがリーグ...富山サンダーマリーンズ

    オリオン

    オリオン村

  • さあ誰にする?
    2019/10/08 03:34
    さあ誰にする?

    嶋が退団とのこと、細川に枠を充てるぐらいなら嶋を獲って欲しかったりもしますが、正捕手を目指せるところとの意向ではロッテに限らず受け入れ先は多くなさそうです。そうなればやはりドラフトで補強をするのが王道、とは言え田村、柿沼、吉田、江村、宗接の年齢構成からして海野(東海大)、佐藤(東洋大)、郡司(慶大)らの大学生を中位以降であればまだしも上位で獲る余裕はなく、地元出身かつ平沢のチームメイトだった郡司にいきそうな不安もありますがやはり高校生でしょう。推しの有馬(近江)がプロ志望届を提出しなかったのが誤算となれば東妻(智辯和歌山)、山瀬(星稜)あたりが候補になるのか、それでも3位以降でなければ負けな気がします。注目の1巡目、入札は当たり前のように奥川(星稜)、佐々木(大船渡)、森下(明大)の3人が頭いくつも抜けていると...さあ誰にする?

    オリオン

    オリオン村

  • カネやん、逝く
    2019/10/08 03:34
    カネやん、逝く

    通算400勝の金字塔、よりもロッテファンからすれば二度の監督で一次政権のときには日本一に輝いたことが強烈な記憶に残っているカネやんこと金田正一氏が亡くなりました。これでご存命の監督は井口、伊東、西村、バレンタイン、江尻、八木沢、有藤だけとなってしまい、オリオンズとしては有藤のみで刻の流れを感じざるをえません。86歳ですの早すぎる、ということはなくともかつてチョーヤの梅酒のCMで腕立て伏せをやっていたような、そんな強靱な肉体のイメージがあっただけに「えっ」といった感じで、急性胆管炎による敗血症とのことですから内の病は加齢とともに避けられない運命なのかと自分も歳を重ねていますのでしんみりとしてしまいます。自分がテレビを見ないこともあって表舞台ではここのところ見聞きをしていないのですが、それでも夏前までは現場にも足を...カネやん、逝く

    オリオン

    オリオン村

  • 二次通告は無いかな
    2019/10/08 03:34
    二次通告は無いかな

    フェニックスリーグに参加をする選手が発表されました。さすがにここに名を連ねて二次通告で戦力外となるような酷い仕打ちはないでしょうから、逆に言えば名前が無い選手に僅かですがその可能性が残っていることになります。ざっと見たところあってよさそうなのに名前が無い渡邉はシーズン中から故障がちだったために投げられる状態でないことからのそれであれば来季は正念場でしょうが二年目ですのでまだぎりぎりセーフか、同じ二年目の森はやや不安ですが今季が実質的な一年目ですし育成枠選手ですので二次まで引っ張る理由が見当たりません。宗接が気にはなりますが捕手を4人も連れて行っても仕方がない一方で4人目となってしまったことでドラフト次第ではブルペン捕手への転向はあるかもしれず、ベテラン扱いで外れたのだと思われる細谷は水面下でのトレード交渉待ちは...二次通告は無いかな

    オリオン

    オリオン村

  • 大村コーチは酉年、清水直コーチは卯年
    2019/10/08 03:34
    大村コーチは酉年、清水直コーチは卯年

    大村コーチ、清水コーチの退団が発表されました。そのいずれもが申し出を受理とのことですからそこに至るまでの状況は外部から窺い知ることはできないものの、ファン目線からすれば出て行ってしまったように見えます。大村コーチは河野コーチとの二人体制ではありながらも石垣島での指導、試合前の練習風景、試合中の選手への指示を見ればその大半を担っていたのではないかと思われ、よって夏場以降の不甲斐ない打線の責任を取らされたとの見方もできないわけではありませんが、しかしそれは打てない選手を使い続けた責の方が重大でしょう。あるいは福浦コーチとの配置転換の打診でもあったのか、そうであっても日本ハムやDeNAでのほとんどが二軍コーチかつ若手への指導の評価が高いのは糸井や筒香が今も師と仰いでいることからも明らかですからウエルカムなはず、もしヘ...大村コーチは酉年、清水直コーチは卯年

    オリオン

    オリオン村

  • 島はイップスが再発をしたのか
    2019/10/08 03:34
    島はイップスが再発をしたのか

    ようやくロッテの戦力外通告が発表をされました。関谷、大嶺、島、阿部、高濱、李杜軒、大木、伊志嶺の8人で、うち大嶺、島、高濱には育成枠選手としての契約を打診しているとのことですから実質的には5人となります。これで3人ともが打診を受け入れれば育成枠選手が7人となり昇格枠として3つは残しておきたい、となれば任意引退の福浦と併せて6つしか空きませんのでドラフトでの指名もそこが上限となり、外国人選手枠を今の7から1つ減らすとしても7人、FA選手は獲得があるとは思えませんし流出があるとしてもドラフト後ですから勘定には入れられません。先日の編成会議では8人程度とも伝えられましたのでそこには育成枠選手も含まれているのでしょう、支配下選手登録での指名は6~7人程度になると思われます。それはさておき李杜軒、大木、伊志嶺は最終戦での...島はイップスが再発をしたのか

    オリオン

    オリオン村

  • ユニフォームが様変わり
    2019/10/08 03:34
    ユニフォームが様変わり

    これまでであれば不可侵だったはずのピンストライプも含めて全ての種類のレプリカユニが30%オフセールをやっていたのでイヤな予感はしていたのですが、ユニフォームだけではなくアパレル系の多くを手掛けていたマジェスティックからミズノに衣替えをするとのことです。建前としては「軽さなど素材の向上と、個別の細かいオーダーにも素早く対応できるようになる」で、あるいはあまりの市場寡占によってマジェスティックのフットワークの悪さのようなものでもあったのか、ただそれであれば従前のデサントでもよさそうなものですが経営権のいざこざなどが影響をしたのかもしれません。気になるのはビジターユニがデザイン一新、ピンストライプにまで手が入りそうとのことで、フェスタユニとサマーユニは一年限りがお約束ですからこれでCHIBAユニまで変えられてしまえば...ユニフォームが様変わり

    オリオン

    オリオン村

  • 甘いんだろうな
    2019/10/08 03:34
    甘いんだろうな

    今日にロッテの戦力外通告はなく、と言いますか発表はなく、しかし4日までが一次の期限ですから一両日中には明らかになるでしょう。そうあって欲しい、残念だけどそうなるんだろうな、そうじゃないとダメだろ、などを織り交ぜた自分としての候補、という表現もあれですが、外国人選手を除いてかつ任意引退を含めれば大谷、関谷、山本、大嶺、石崎、阿部、永野、宗接、細川、福浦、高濱、細谷、李杜軒、大木、伊志嶺、三家のうちから7~8人程度です。このうち福浦は確定、李杜軒と大木に伊志嶺もほぼ決まりとなればあと3~4人、前日の報道からして大谷と細川が外れれば心情としてはかなり厳しい名前がある自覚はあります。山本は二年目ですし高濱や細谷はそこそこ貢献をしたシーズンもある、などの免罪符を探してみたものの、しかし他球団のそれを見れば甘い考えなのだと...甘いんだろうな

    オリオン

    オリオン村

  • まあ自主練習だね
    2019/10/01 04:04
    まあ自主練習だね

    5日から始まる秋季練習のメンバーが発表されました。とは言いながらも空前の少数、東條、酒居、陳冠宇、種市、二木、田村、江村、中村、三木、井上の僅か10人ですから実際のところは自主練習の場所に球場を貸すだけで組織だって何かをやるつもりはないようで、やろうとしてもこれだけしかいないとなるとやりようもなく、トレーナーぐらいは参加をするにしてもコーチは不在なのでしょう。石川、大谷、涌井、唐川、西野、田中、益田、細川、鈴木、荻野、清田、角中、加藤のベテラン勢と外野手は免除、とも報じられていますが閉幕時の一軍メンバーについて羅列されただけで二軍メンバーは浦和での自主練習になるのか、いずれにしてもこのピックアップですと来月の秋季キャンプが緩いままになりそうな予感がビシバシします。何にしてもまだ公式サイトには載っていませんが球団...まあ自主練習だね

    オリオン

    オリオン村

  • そりゃ悔しいだろうな
    2019/10/01 04:04
    そりゃ悔しいだろうな

    二軍も今日で全日程を終えて、ロッテとしての今季が全て終了となりました。その最終戦は大敗かつ藤岡に白星献上と面白くもない締めくくりになってしまい、安田はマルチヒットでリーグ最多の116安打、そして19本塁打に82打点は二冠王とタイトルを獲得とそこだけを見れば経験を積めたシーズンと言えなくもありませんが、しかし「上で活躍することが目標だったので、悔しいシーズンだった」が本音でしょう。リーグ最低打率でも全試合出場の選手がいる一方でドラフト1巡目の高卒二年目が二軍で二冠でも一軍で一試合、一打席もチャンスを与えられないのはやはり異常です。一部に伝えられている「来季に新人王の権利を残すため」などは昨年も同じことを言っていたのですからこれっぽっちも信用できず、そうなれば有無を言わせない雰囲気を世間を巻き込んで作るしかないのが...そりゃ悔しいだろうな

    オリオン

    オリオン村

  • 2019年通信簿 オリオン
    2019/10/01 04:04
    2019年通信簿 オリオン

    【2019年成績】75試合38勝34敗3分.528目標とした70回来場バッジも手に入れて、二軍とオープン戦を併せての75試合は3年ぶりの勝ち越しとなりましたのでそこについては達成感があります。ただ一軍こそパスをした東京ドームを除いて主催全試合観戦ではありましたが二軍が例年どおりに意気込みだけはあってもそれが空回りで僅かに1試合、は親子ゲームが一軍控え層の虫干しになって久しく、かつ楽しみの一つだった試合後のサイン会が抽選となって魅力が薄れたことがあるにせよ、それは言い訳でしかありません。どうにも自分にとっては、ですが早起きをしてまで前日に列取りをしたり、イヤな思いをした鎌ヶ谷まで行く気力が起きなかったのが実際のところではあります。そんなこんなで一軍が70試合37勝31敗2分、二軍が1試合1勝、オープン戦が4試合3...2019年通信簿オリオン

    オリオン

    オリオン村

  • いい方向性だね
    2019/10/01 04:04
    いい方向性だね

    二木、種市、小島、中村稔、成田がドライブラインベースボールなるトレーニング施設に派遣をされるとのことです。根性論ではなく科学的分析に基づいた指導をしているそうで、知りませんでしたが昨オフに西野が体験済みで効果があったことがその後押しにもなったのでしょう。肩周りの強化、は人種によって基礎的な部分が違うのでそこまでの配慮がされるのか、との不安が無いわけでもありませんが西野だけではなく金子など日本人での実績もありますし、それでも言われたことを愚直にこなすのが日本人でもありますからそこは合わないものは合わない、とお任せにならないよう言い含めて送り出したいです。主眼が球速アップとなれば種市を除いた4人にはさらなるステップアップに繋がる大事なトレーニングとなり、足首の具合がまだ完全ではないのか岩下、あるいは島、森らが来年に...いい方向性だね

    オリオン

    オリオン村

  • 的確な補強と施策
    2019/10/01 04:04
    的確な補強と施策

    山室球団社長のメッセージが発表されました。言葉尻を捉えれば「この悔しさを決して忘れることなく充実したオフを過ごして」もらうのは選手だけではなくベンチもだろ、いや、ベンチこそだろ、と思ってしまう一年でしたが、これまでの球団社長に比べれば天地の差ほどに現場との距離感が近いからこその言葉であり、興行が先走ってしまうところはありますが好漢、のイメージがあります。ただソフトな物腰もいいのですが現場に引きずられている感が強かったりもして、もう一段、二段でも踏み込んで球団主導でチーム作りに着手をする来季であってもらいたいです。的確な補強と施策、こそが近視眼的になりがちな現場に任せるのではなく長期的な視野で打ち出すべきで、イースタン二冠の安田が一軍ゼロを猛省してもらわなければなりません。目先はドラフト、そして外国人選手の補強に...的確な補強と施策

    オリオン

    オリオン村

  • オフが始まる
    2019/09/26 04:09
    オフが始まる

    CS進出を逃すのは珍しいことでもありませんが、これほど早くオフが始まるのは久しぶりです。例年に比べて雨に悩まされたシーズンでしたがしかし地元開催で中止となったのは1試合だけで早々に代替試合が組まれたことで、10月どころか9月を一週間近くも残してのオフは長いストーブリーグの始まりを意味しているような、さっそくにいきなりスポーツ報知がロッテ絡みを三発もかましてくれました。まずはFAで美馬を調査、とは可能性があるのであれば調査をするのは当然ですが、地元絡みでの丸のような特別予算が組まれれば別ですが真っ当に考えればかなり懐疑的ではあり、もちろん獲ることができれば先発は中堅、べテランとも不甲斐なかっただけに大きな戦力にはなりますがBランクで補償が大きいのがネック、また他球団も黙ってはいないでしょう。そもそも今江が移籍をし...オフが始まる

    オリオン

    オリオン村

  • 全員て全員じゃないよね
    2019/09/26 03:34
    全員て全員じゃないよね

    最終戦は見事な惨敗で、楽天が千賀を攻略して逆転勝ちをしたためにCS出場を逃して4位で今季を終えました。試合の途中で帰ることなどはほとんど無いのですが今日は西武の胴上げなどは見たくもありませんでしたしセレモニーも昨年を考えれば一瞬で終わってサインボールの投げ入れもバックネット裏は対象外なので残る意義を見出せず、九回表を終わったところで席を立ちました。帰ってきてから楽天TVで見てみればどういう雰囲気でのものかまでは分かりませんでしたが予想どおりに井口監督の挨拶はあっという間で、そして「全員で戦い抜こう」との言葉には脱力しかなく、これはスポーツ紙風にいけば「(俺の考える)全員で戦い抜こう」だろうとの突っ込みを入れるしかありません。8月は.278だったのに藤岡が復帰をした途端に出番を失い今月は5試合10打席しか与えられ...全員て全員じゃないよね

    オリオン

    オリオン村

  • 福浦、横っ飛びで現役生活を終える
    2019/09/26 03:34
    福浦、横っ飛びで現役生活を終える

    数日前の予報からすれば信じられないような晴天に恵まれた福浦の引退試合、開催が危ぶまれるような18メートルの強風にドキドキしましたが、無事に送り出すことができました。これもロッテファンの情熱、そしてバカ高いプレミアムチケットに手を出した人の執念によるものなのでしょう、しかも白星でのものですからこれ以上の喜びはありません。明日は今季最終戦、ここまでめためたにされてきた西武を叩いてソフトバンクが楽天を屠ってくれればCSが決定をしますし、楽天が勝ってもその最終戦で負けてくれれば同率での勝ち抜けとなりますから面白くなりそう、そのためにもとにかく5割を維持して終えることが大前提になりますので二木、そして打線の奮起に期待をしましょう。球場のここそこで福浦がずらり、これは引退試合でのお約束です。これまでは後ろに人が入り込んで写...福浦、横っ飛びで現役生活を終える

    オリオン

    オリオン村

  • 当てがハズレたり、ハズレなかったり
    2019/09/26 03:34
    当てがハズレたり、ハズレなかったり

    福浦グッズは井口のときがそうだったように現地で並ぶことなくネットで購入をしようと考えていたのですが、しかしその井口のときはほぼ全てのラインアップが取り扱い対象だったのに対して今回は半分にも満たないのはどういった理由なのか、球団としては無駄を省きつつ売上を上げるための受注販売をメインと考えればそこが解せません。そんなこんなでクリアファイルの取り扱いが無かったために慌てて球場に向かって思ったよりも列は長くなっていませんでしたがそれでも1時間、送料分を稼いだと思えばちょびっと前向きにはなれますがそこそこの日差しで暑くてしんどく、また並んでいるうちにソールドアウトも出始めてドキドキしましたが無事にゲットすることができました。そして試合が始まってすぐに降り出す予報だったのでカメラを持っていかなかったのですが肩すかし、降り...当てがハズレたり、ハズレなかったり

    オリオン

    オリオン村

  • さすがに厳しくなってきた
    2019/09/26 03:34
    さすがに厳しくなってきた

    投高打低、打高投低ときて、今日はまた投高打低でお得意様にされている最下位のオリックスにまたしても黒星を喫しての3連敗、楽天とのゲーム差が1.5に広がりました。これで楽天のCSマジック3が点灯、は残り試合が4ですので簡単な話ではありませんがそれもロッテが残り3試合を全勝してのものですからさすがに厳しい、よくよく勘定をしてみれば既に23日までに白黒を付けることはできずに明日の結果次第ではその23日の福浦祭りメインイベントが今季終了と重なってしまう可能性もあります。これまでであれば「締めの○○番」のような盛り上げをしてチームもそれに応える踏ん張りを見せてくれたのですが、今回はその福浦祭りと被ることを避けたのか淡々と試合を消化し、そして淡々と黒星を重ね、しかしこのまま終わるのはあまりに後味が悪いのでせめてもの悪あがき、...さすがに厳しくなってきた

    オリオン

    オリオン村

  • こっちは大盛り上がり
    2019/09/26 03:34
    こっちは大盛り上がり

    福浦和也引退惜別号ベースボール・マガジン社このアイテムの詳細を見る肝心のCS圏争いは不甲斐ない試合が続いていますが、福浦引退に絡む商売は大盛り上がりです。これまでサブロー、里崎、井口のときは無かった週刊ベースボールの増刊号、引退惜別と銘打ったものがさりげなく発売されていました。球団の公式グッズもこれまで最大の規模であれこれラインアップをしていて福浦祭りの初日となる22日から発売、受注が開始となり、福浦の現役続行に伴うコストを超える収益を企んでいるのでしょう、プロ野球は興行ではあるものの一軍戦に一打席も立たずのこれにはちょっと違和感が無いわけではありません。井口監督は23日には一軍登録をして試合に出す、それまでに順位が確定をしていれば打順もいいところ、ファーストを守らせるかもしれないと昨季の2000本安打と同じく...こっちは大盛り上がり

    オリオン

    オリオン村

  • これまた分かりやすいなぁ
    2019/09/26 03:34
    これまた分かりやすいなぁ

    前日のように投手が頑張っても打線が湿ったかと思えば、打線が奮起をしても投手が耐えられない、あまりの噛み合わなさには脱力しかありません。幸先よく二本のアーチで4点も先制をしながらも絵に描いたような逆転負けで、せっかく楽天が予定どおりに負けてくれたのにそのアドバンテージを活かせないのはわざと盛り上げているのかと突っ込みたくなるぐらいで、雨で流れなければ26日の楽天の最終戦を固唾をのんで見守るなんてシナリオを誰かが企んでいるような気すらしてきました。井口監督のコメントからすればボルシンガーは自ら申し出ての一回降板だったようで、それがアクシデントなのか心が折れたのかは分かりませんが不運な内野安打、ポテンヒットによるものですから真っ当に考えれば続投だったでしょうし、準備はしていたにしてもスクランブル登板に近かったであろう...これまた分かりやすいなぁ

    オリオン

    オリオン村

カテゴリー一覧
商用