メジャーリーグ(大リーグ、MLB)

メジャーリーグ(大リーグ、MLB)
テーマ名
メジャーリーグ(大リーグ、MLB)
テーマの詳細
メジャーリーグ(大リーグ、MLB)に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
テーマ投稿数
4,759件
参加メンバー
275人
管理人
モコ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「メジャーリーグ(大リーグ、MLB)」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「メジャーリーグ(大リーグ、MLB) 野球ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

メジャーリーグ(大リーグ、MLB)の記事

1件〜50件

  • 19年オフ 各チームの補強最優先事項は?AL東部地区編
    2019/10/14 17:42
    19年オフ 各チームの補強最優先事項は?AL東部地区編

     メジャーリーグでは、ワールドシリーズを目指す4チームを除いて既に水面下でストーブリーグが動き出している。ここでは、各チームの編成における最優先事項を紹介していきたい。 ア・リーグ東部地区 レッドソックス ここでも何度か紹介しているが、ムーキー・ベッツの動向は、チームだけの問題ではなく間違いなく球界全体の話題だろう。デーブ・ドンブロウスキーGMを解任したレッドソックスだが、新GMは、この難問に対...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【球団人事】フィリーズも監督を解任、今オフ8人目
    2019/10/14 17:42
    【球団人事】フィリーズも監督を解任、今オフ8人目

    フィリーズがゲーブ・キャプラー監督を解任 フィリーズは10日、ゲーブ・キャプラー監督を解任したことを発表した。 監督の解任など、球団人事は、ここでも何度か紹介しているが、フィリーズの監督解任劇で、19年オフで8人目。メジャーリーグのポストシーズンは、これからが佳境に入っていくが、それを逃した20球団では水面下でストーブリーグが始まっている。 メディアの報道をまとめると解任の理由は大まかには「責任論」...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB移籍情報】RソックスはJDマルティネスとM.ベッツの去就に注目
    2019/10/14 17:42
    【MLB移籍情報】RソックスはJDマルティネスとM.ベッツの去就に注目

     19年オフの移籍市場は、レッドソックスの指名打者フリオ・ダニエル・マルティネス(J.D.マルティネス)とムーキー・ベッツ外野手の動向が注目されている。  レッドソックスのジョン・ヘンリー筆頭オーナーは、来季のペイロールをラグジュアリー・タックス(ぜいたく税)のしきい値(額)である2億800万ドル未満にしたいという方針を打ち出した。サム・ケネディ球団社長はそれを受けて来季のロスターを編成することになるが、19...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【球団人事】前カブス監督のジョー・マドン氏がエンゼルスと面談へ
    2019/10/12 15:46
    【球団人事】前カブス監督のジョー・マドン氏がエンゼルスと面談へ

     今オフは現時点では7球団で監督交代劇がありそうだが、日本人プレイヤー所属の球団としては、大谷翔平が所属するエンゼルスと前カブス監督のジョー・マドン氏が面談を行うという情報が入った。MLBネットワークのケン・ローゼンタールがSNSで報じたところによると、マドンは今週中にエンゼルスとの面談を行う予定だという。マドン氏は選手、マイナーの監督、メジャーのコーチとしてエンゼルスの組織で31年間過ごした後、 06年にレ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • メジャー、好投手の共通点「初球ストライク」をとれる制球力
    2019/10/11 13:00
    メジャー、好投手の共通点「初球ストライク」をとれる制球力

      「初球にストライク」を取れる制球力  以前にも紹介した好投手の共通点。それは、100マイルを超える快速球でもなければ、カットボールでもない。低めにボールを動かす投球術でもない。最大の特徴は、毎試合、彼らを観察すれば見えてくる。 制球力の大切さは、どのテキストを読んでも書かれています。しかし、彼ら3人を観察すると「初球ストライク」を取れる制球力が際立っている。 単純かもしれないが、これがなかな...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB公式サイトが選んだ19年オフのトレード候補15人
    2019/10/10 00:17
    MLB公式サイトが選んだ19年オフのトレード候補15人

     MLB2019年シーズンも残すところあと20試合。依然としてワイルドカード争いはし烈だが、一部の地区を除いてポストシーズン進出チームが出そろいつつある状況だ。今オフのストーブリーグの話題がMLB公式サイトに掲載されていたので、それを参考に独自の見解を加えていきたい。原文は最下記にリンクを貼っているので、そちらを参考にしていただきたい。 1 ムーキー・ベッツ(レッドソックス)  ベッツに関しては、以前に報道...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 今オフにFAになるポジション別選手リスト《三塁手編》
    2019/10/08 18:52
    今オフにFAになるポジション別選手リスト《三塁手編》

     2019年~20年シーズンオフのフリーエージェント(FA)市場は、水面下で始まっている。 そんなFA市場の選手たちだが、昨日紹介した「先発投手」に続いて今回は花形ポジションの「三塁手」をピックアップして紹介する。※Pはプレイヤーオプション、Cはクラブオプション 《先発投手》 ()内は年齢/19年所属球団/19年サラリージョシュ・ドナルドソン(34) ATL 2300万ドルアンソニー・レンドン(30) WSH 1800万ドルマーティン...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 今オフにFAになるポジション別選手リスト《先発投手編》
    2019/10/08 18:52
    今オフにFAになるポジション別選手リスト《先発投手編》

     2019年~20年シーズンオフのフリーエージェント(FA)市場は、アジア系で初のナ・リーグ最優秀防御率のタイトルを獲得したドジャースのリュ・ヒョンジン(柳賢振)がFAになる。彼は18年オフにドジャースからのクオリファイングオファーを受け入れた。このポストシーズンで好投すれば、価値はさらに高まる。 フィリーズのジェイク・アリエッタは、18年が3000万ドル、19年が2500万ドル、20年が2000万ドルという設定で、2年間で550...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB2019 個人賞一覧《打撃部門》 メッツのアロンゾが新人初の本塁打王
    2019/10/07 00:26
    MLB2019 個人賞一覧《打撃部門》 メッツのアロンゾが新人初の本塁打王

     メジャーリーグはレギュラーシーズンの日程が終了し、個人タイトルの各部門受賞者が確定した。ア・リーグ(AL)では打撃3部門でホワイトソックスの選手が独占。予想もしない結果だった。今回は打撃部門を紹介する。 首位打者 《AL》ア・リーグはホワイトソックスの4年目ティム・アンダーソン遊撃手(26)が両リーグでもトップの打率.335で初タイトル。ホワイトソックスからは97年のフランク・トーマス以来の首位打者だが、129試...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  •  イチローが後世に残すレガシーとは!?
    2019/10/07 00:26
     イチローが後世に残すレガシーとは!?

     イチローがタイ・カッブの記録を破ったその瞬間、日米通算の参考記録とはいえイチローが残したその偉業に対してセントルイスの野球ファンが敬意を払っていることは十分に感じられた。 「ベースボールプレイヤーが後世に残す遺産(レガシー)はおそらく3つある」という記事を読んだことがある。 そのひとつが「数字」。数字が名プレイヤーを作るとも言われています。今回は、イチローの数字(記録)にまつわるお話を簡単に紹...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ツインズを9年ぶり地区優勝に導いた新監督38歳のバルデッリってどんな人?
    2019/10/07 00:26
    ツインズを9年ぶり地区優勝に導いた新監督38歳のバルデッリってどんな人?

       ツインズは衝撃のポール・モリター監督の解任劇から1年、38歳ロッコ・バルデッリ新監督がチームを9年ぶりの地区優勝へ導いた。 今回は、そんな指揮官ロッコ・バルデッリにスポットを当ててみた。  昨シーズン、衝撃のポール・モリター監督の解任だったツインズは、ロッコ・バルデッリが新監督として就任したことを18年10月25日に発表した。1980年代生まれの監督は、メジャーリーグ史上初。37歳での監督就任はメジャー...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 肘の故障がMLBで増えている理由はカッター、スプリットという球種が原因!?
    2019/10/03 17:51
    肘の故障がMLBで増えている理由はカッター、スプリットという球種が原因!?

     アメリカ・ロードアイランドにあるプロビデンス・ジャーナル紙の記者が、興味深い考察をしているので紹介したい。  2014年シーズンもスプリング・トレーニング開始から2014年4月15日までに主力級の投手がトミー・ジョン手術を受けることになった。 たとえば、パトリック・コービン(ARI)、ジャロッド・パーカー(OAK)、クリス・メドレン(ATL)などのスターター達だ。 「投手のヒジは消耗品」という認識で、球数制限などが...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB 伝説のクローザー、マリアーノ・リベラ
    2019/10/02 02:11
    MLB 伝説のクローザー、マリアーノ・リベラ

    歴代最多の通算652セーブを誇る史上最高のクローザー、マリアーノ・リベラ。その最後のマウンドは感動的だった。 異動の激しいメジャーでヤンキースひと筋19年、野茂が海を渡った頃からメジャーを見始めた私にとって、ヤンキースの勝利の方程式といえば、9回のマリアーノ・リベラの登場だった。  そのリベラ最後の日、2013年9月26日は感動的だった。今季ヤンキースタジアム最終戦のタンパベイ・レイズ戦。 リベラの最後...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 過去記事から振り返ってみる。ナショナルリーグのワイルドカード争い激化!?そしてプレーオフへ
    2019/10/02 00:43
    過去記事から振り返ってみる。ナショナルリーグのワイルドカード争い激化!?そしてプレーオフへ

    2019年シーズン前半終了時に下の記事書きましたが。。。 rayson89.hatenablog.com 前半終了時点で大混戦だったナショナルリーグプレーオフ争い。 結果的には、 リーグ全体1位が西地区優勝ドジャース、2位東地区優勝ブレーブス、3位中地区優勝カージナルスで ワイルドカードが東地区2位ナショナルズと中地区2位ブリュワーズ 前半から貯金がいくつ増えたか・減ったか調べてみますと・・・地区優勝 前半の貯金 → シーズン終了時点の貯金 ドジャース +26 → +50 ブレーブス +17 → +32 カージナルス +0 → +20ワイルドカード ナショナルズ +5 → +24 ブリュワーズ…

    Raysox89

    SK’s memodiary

  • スラッガー買いましたよ。
    2019/10/01 01:40
    スラッガー買いましたよ。

    スラッガー11月号を購入しました。 表紙を見ると2019プレーオフガイド・出場選手紹介がありますが、 その前にイチローのシアトルでの引退セレモニーの様子と 大谷翔平を見てどう感じたかをメジャーリーガーと監督・GMの55人が証言しているものがあります。 大谷に対して見てどう感じたか?55人それぞれの証言・見方が面白いですよ。 二刀流としての見方・打者としての見方・投手としての見方・性格・プロ入り前に対戦したときの様子・これからの起用法に対しての意見などなど そしてこの選手が証言してくれるんだ~っていうのもありましたがw あと2009年ヤンキースの当時のシーズン前の補強話からレギュラーシーズン・プ…

    Raysox89

    SK’s memodiary

  • マリナーズの“キング”ヘルナンデスが最後の登板
    2019/09/28 13:55
    マリナーズの“キング”ヘルナンデスが最後の登板

       マリナーズの“キング”ことフェリックス・ヘルナンデス投手が今季の最終マウンドに立った。  マリナーズ一筋で15年目のフェリックス・ヘルナンデスは、13年2月に結んだ7年1億7500万ドル(約186億円)の大型契約が今季終了後に切れ、来季はフリーエージェント(FA)となる。  今季は、右肩の故障でここまで14試合の登板にとどまり1勝7敗、防御率6.51、rWARマイナス0.7。昨季は29試合に登板したが8勝14敗、防御率はキャリ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • N.クルーズが通算400本塁打に到達
    2019/09/26 12:09
    N.クルーズが通算400本塁打に到達

    ツインズのネルソン・クルーズが本拠地ターゲット・フィールドで行われたロイヤルズ戦で4回裏に40号ソロを放ち、史上57人目となる通算400本塁打に到達した。メジャーキャリア15年目の39歳。18年12月27日に5球団目になるミネソタ・ツインズと1年1430万ドルで契約を結んだ。05年、ブルワーズからメジャーデビュー。メジャー15年間で現役4位の通算400本塁打。今季も116試合で打率.303、40本塁打、105打点、出塁率.387、長打率.631、OP...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ブレーブスのアクーニャJr.が「40-30」達成
    2019/09/25 23:29
    ブレーブスのアクーニャJr.が「40-30」達成

    再建期にもかかわらず若い戦力が台頭し、昨年に引き続き今季も地区制覇目前のアトランタ・ブレーブス。  その若手の代表格で昨季ナ・リーグ新人王に輝いたロナルド・アクーニャJr.が、メジャー2年目にして40号本塁打を放ち、37盗塁をマーク。史上11人目(13度目)となる「40-30」を達成した。  21歳以下で40本塁打に到達したのはブレーブスでは1929年のメル・オットー、1953年のエディ・マシューズに続いて3人目。史上最年少で...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB移籍情報】ヤンキース加藤豪将、「ルール5ドラフト」の対象者に!?
    2019/09/19 09:24
    【MLB移籍情報】ヤンキース加藤豪将、「ルール5ドラフト」の対象者に!?

     メジャーリーグも残り2週間だが、ヤンキースの加藤豪将は、このままレギュラーシーズンが終了すると「ルール5ドラフト」の対象選手になる可能性が強くなってきた。  加藤は24歳。10年にロサンゼルスで開催された日米親善高校野球大会のアメリカ代表選手でサンディエゴの高校卒業後は、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)への推薦入学が内定していたが、13年6月6日に行われたメジャーリーグのドラフト会議で、ニューヨー...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB 今季デビューしたルーキーのポジション別トップ選手は?
    2019/09/16 21:54
    MLB 今季デビューしたルーキーのポジション別トップ選手は?

     MLBのトレンドは、フリーエージェントで大金をはたいて選手を獲得する一部のチームを除いて大半のチーム内部育成に力を入れた編成に切り替えている。ヤンキースのアーロン・ジャッジらが出てきた頃から、これまでに見たこともない程の速さで、インパクトのある人材を輩出しているように感じる。 MLB公式サイトで、今季デビューしたルーキーたちの中で投手を除くポジション別に最高選手をリストアップした記事が載っていた。選定...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【故障者情報】バイエズ、イエリッチに続いて大谷翔平もシーズンエンド
    2019/09/16 21:48
    【故障者情報】バイエズ、イエリッチに続いて大谷翔平もシーズンエンド

    この手の情報はネガティブなのであまり記事にしない方針だが、今後にインパクトを与える選手たちなので記録に残しておきたい。 エンゼルスは大谷翔平が9月13日(日本時間14日)、ロサンゼルスで左の膝蓋骨(しつがいこつ)手術を受けることを発表した。 サンケイスポーツがビリー・エプラーGMへのインタビューを掲載している。 それによると大谷は、今年2月に左膝の痛みを訴え、MRI(磁気共鳴画像)検査を実施。その時点では...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 98年優勝メンバーでもある元横浜ベイスターズのロバート・ローズ、オリオールズ傘下1Aの打撃コーチに就任 その他球団選手情報含む
    2019/09/14 18:12
    98年優勝メンバーでもある元横浜ベイスターズのロバート・ローズ、オリオールズ傘下1Aの打撃コーチに就任 その他球団選手情報含む

    98年優勝メンバーでもある元横浜ベイスターズのロバート・ローズ、オリオールズ傘下1Aの打撃コーチに就任 その他球団選手情報含む

    好きな事ブログ

    好きな事ブログ

  • ドジャースが球団史上最速!7年連続ディビジョン・クリンチ
    2019/09/11 12:56
    ドジャースが球団史上最速!7年連続ディビジョン・クリンチ

    ナショナルリーグ(NL)西部地区のロサンゼルス・ドジャースが146試合目で地区優勝を決めた。これは球団史上最速。ドジャースは今季最後の東海岸遠征。ボルチモア・オリオールズとの3連戦のあとニューヨーク・メッツとの3連戦。そのオリーオールズとの初戦を7対3で制して地区優勝を決めた。7年連続18回目だが、沖縄県生まれのデーブ・ロバーツ監督が監督代行から昇格した16年からは4連覇だ。NL WEST CHAMPS? YOU ALREADY KNOW. The...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【球団人事】Rソックス解任のドンブロウスキー氏、次の球団が楽しみ
    2019/09/10 17:35
    【球団人事】Rソックス解任のドンブロウスキー氏、次の球団が楽しみ

       レッドソックスが編成部門の最高責任者であるデーブ・ドンブロウスキー野球部門社長を解任した。MLB公式サイトによると本拠地フェンウェイ・パークで行われたヤンキース戦に5対10で敗れたあと、試合終了の約10分後に広報のケビン・グレッグがメディアに対して今回の人事を発表した。 For the morning crowd: The Red Sox fired Dave Dombrowski on Sunday, less than a year after winning the World Series, and will...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB公式サイトが選んだこのオフのトレード候補15人
    2019/09/08 13:17
    MLB公式サイトが選んだこのオフのトレード候補15人

     MLB2019年シーズンも残すところあと20試合。以前ワイルドカード争いはし烈だが、一部の地区を除いてポストシーズン進出チームが出そろいつつある状況だ。今オフのストーブリーグの話題がMLB公式サイトに掲載されていたので、それを参考に独自の見解を加えていきたい。原文は最下記にリンクを貼っているので、そちらを参考にしていただきたい。1 ムーキー・ベッツ(レッドソックス) ベッツに関しては、以前に報道があり、彼の...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB2019 メジャーも終盤、個人成績各部門のリーダーは?
    2019/09/06 10:01
    MLB2019 メジャーも終盤、個人成績各部門のリーダーは?

    メジャーリーグも残すところあと20試合。ポストシーズン進出チームは一部の地区を除いて確定してきた。ここでは個人成績にスポットを当ててみたい。 まずは打撃部門。 打率ではMLB全体ではアンソニー・レンドーン(ナショナルズ)が打率.338でトップ。今季終了後にFAになる三塁手。本塁打も32本で1880万ドルという高額に見合う活躍をしている。トレードの噂もあったのでオフの動向にも注目だ。 この部門は、日々変動するので、...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • バーランダーが偉業!史上6人目になる3度目のノーヒットノーラン達成
    2019/09/02 10:14
    バーランダーが偉業!史上6人目になる3度目のノーヒットノーラン達成

    前回登板で、6回途中に球審のコールへの抗議で退場になったアストロズのジャスティン・バーランダーが自身3度目のノーヒットノーランを達成した。バーランダーは、敵地トロントで行われたブルージェイズ戦に今季28試合目の先発登板。9回120球(ストライク79球)、14奪三振、1四球。初回1死から2番打者ビジオに四球を与えたが、それ以降、26打者連続アウトで、二塁を踏ませない圧巻のパフォーマンスを見せた。All 27 outs of Histor...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB2019】やはり8月もホームランが目立つ。まだ残り1カ月あるのに?
    2019/09/01 19:19
    【MLB2019】やはり8月もホームランが目立つ。まだ残り1カ月あるのに?

    2カ月前に2019上半期のメジャーリーグのデータからいろいろいじってみましたが・・・ rayson89.hatenablog.com レギュラーシーズン残りまだ1カ月余りあります。 今回も気になるものデータを少しいじってみましょうか。 まずアメリカ時間の昨日8月24日(日本時間8月25日)の話から。 - ヤンキース8月の月間ホームラン数歴代トップ74本を記録。大幅に更新。 これまでの月間ホームラン記録が58本。1987年5月のオリオールズと1999年5月のマリナーズが記録。 ちなみに昨年のヤンキースのホームラン数 ホーム 81試合で144本 1試合平均1.77本 アウェイ 81試合で123本 …

    Raysox89

    SK’s memodiary

  • メジャーリーグ KCロイヤルズが球団売却で合意
    2019/09/01 08:17
    メジャーリーグ KCロイヤルズが球団売却で合意

     カンザスシティ・ロイヤルズは30日、球団オーナー兼最高経営責任者(CEO)のデビッド・グラス氏(83)が、地元実業家のジョン・シャーマン氏が率いる投資家グループにチームを売却することで合意したと発表した。 クリーブランド・インディアンスの少数株主でもある地元実業家のジョン・シャーマン氏は、その持ち株を手放してロイヤルズを買収することになるという。 複数メディアが伝えたところではロイヤルズオーナーを20年...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB移籍情報】ジャイアンツがスクーター・ジェネット二塁手をリリース
    2019/08/30 14:10
    【MLB移籍情報】ジャイアンツがスクーター・ジェネット二塁手をリリース

     この夏のトレード期限で、ジャイアンツへ移籍したスクーター・ジェネットが本人の意思もあってチームからリリースされ、ウェーバーにかけられている。 29歳、メジャー7年目のジェネットは股関節の故障が長引いて6月後半に復帰。レッズとジャイアンツの2チームで42試合、打率.226、2本塁打、11打点の不振に喘いでいる。 もともと オハイオ州シンシナティ出身で故郷のレッズに戻った17年は、6月6日に本拠地グレート・アメリカン...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ダルビッシュ有、通過点の日米通算2500奪三振 8回1失点の好投
    2019/08/29 12:45
    ダルビッシュ有、通過点の日米通算2500奪三振 8回1失点の好投

     カブスのダルビッシュ有が粘りの104球でメッツ打線を8回1失点に抑えるピッチングを披露した。被安打5、1失点、7奪三振、1四球。ポストシーズンを見据えても価値ある内容だった。今季3度目のハイ・クオリティスタート(7イニング以上を投げ、かつ2自責点以内で抑える)。Darvish, #Cubs down Mets in series opener. Recap: https://t.co/WJvDNoEBw2 #EverybodyIn pic.twitter.com/DjvCcfSEll— Chicago Cubs (@Cubs) August...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ヤンキース MLB月間最多本塁打記録を61本に更新!ボールがよく飛ぶねえ!
    2019/08/28 08:30
    ヤンキース MLB月間最多本塁打記録を61本に更新!ボールがよく飛ぶねえ!

     ヤンキースが25日(日本時間26日)、カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたドジャース戦で3本塁打をマークし、8月通算61本塁打としてメジャー月間最多本塁打記録を更新した。 ヤンキースは、前日の試合に1対2で敗れたものの、ジャッジの一発が今月チーム58本目の本塁打で、オリオールズが87年5月、マリナーズが99年5月に記録したメジャーリーグの歴代月間最多タイ記録に並んでいた。 新記録の更新は1...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 凄い破壊力!ツインズの長打率が歴代最高記録を更新する?
    2019/08/27 12:33
    凄い破壊力!ツインズの長打率が歴代最高記録を更新する?

    ツインズのチーム長打率(SLG)が歴代最高記録を更新する勢いだ。 これまでの記録は、 2019年 ツインズ SLG.501 2003年 レッドソックス SLG.491 1927年 ヤンキース SLG.489 ちなみに、昨年のツインズの長打率はMLB30球団中18位。17年が同12位。 今季は、ネルソン・クルーズ、C.J.クローン、ジョナサン・スクープを補強。それが功を奏したのか長打率だけではなく本塁打数、OPSでMLB1位、得点数MLB2位、チーム打率もMLB...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ミラクル・メッツの再現なるか!?後半戦27勝10敗の快進撃
    2019/08/27 08:22
    ミラクル・メッツの再現なるか!?後半戦27勝10敗の快進撃

    ミラクル・メッツとは?  「ミラクル・メッツ」と言えば1969年にワールドシリーズを制したニューヨーク・メッツのこと。1957年にニューヨーク・ジャイアンツとブルックリン・ドジャースがニューヨークを去って西海岸に移転し、その後に球団拡張で誕生したのがメッツ。  最初のシーズンはいきなり開幕9連敗。結局、40勝120敗(勝率.250)で1900年以降、不名誉なワースト3位という記録を作ってしまい「お荷物球団」とヤジられた。...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLB『プレイヤーズ・ウィークエンド』 菊池は「U SAY」
    2019/08/27 08:22
    MLB『プレイヤーズ・ウィークエンド』 菊池は「U SAY」

     メジャーでは日本時間8月24日から26日までの3日間、「プレイヤーズ・ウィークエンド」が今年も開催される。このイベントの目玉企画は選手のユニフォームのバックプリント。そこには親しみやすいニックネームがプリントされる。 アスレチックスのスティーブン・ピスコッティ外野手のように【MOMO】は、ちょっと切ない。わかる方は直ぐに感じるだろう。 それでもファンキーなイベントなので、ここでは日本時間8月22日17時の時点...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • MLBで今季デビューしたルーキーのポジション別最高選手は?
    2019/08/27 08:22
    MLBで今季デビューしたルーキーのポジション別最高選手は?

     フリーエージェントで大金をはたいて選手を獲得する一部のチームを除いて大半のチームは、内部育成に力を入れた編成に切り替えている。 ヤンキースのアーロン・ジャッジらが出てきた頃から、これまでに見たこともない程の速さで、インパクトのある人材を輩出しているように感じる。 MLB公式サイトで、今季デビューしたルーキーたちの中でポジション別に最高選手をリストアップした記事がのっていた。選定基準は「Baseball Refe...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 大谷翔平、連日のマルチヒットも会心の一撃がないジレンマ
    2019/08/23 11:51
    大谷翔平、連日のマルチヒットも会心の一撃がないジレンマ

     最初に言っておくが、大谷翔平に会心の当たりが出ていない。ジレンマというのは本人より応援しているこちら側の心境だ。 エンゼルスの大谷翔平が、20日(日本時間21日)のレンジャーズ戦ダブルヘッダー2試合目で5打数3安打の猛打賞。打率を.307に上げた。11戦連続安打で1試合3安打以上はこれで8度目。2安打以上のマルチヒットは32度目。 4回に三塁内野安打、6回に中前打、8回に右翼線へのタイムリー二塁打。最初の安打はセンタ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • メジャーリーグ ルーキーたちの戦績は?投手編
    2019/08/23 11:51
    メジャーリーグ ルーキーたちの戦績は?投手編

       2世プレイヤーの活躍が目立った2019年のメジャーリーグ。ルーキー・カテゴリーを持つ選手たちのここまでをまとめてみた。その投手編。  1947年に制定されたROY(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)は、野茂英雄氏が獲得した1995年以降だけに絞ると投手は14人しかいない。ちなみに日本人選手は、野茂氏と1999年の佐々木主浩氏、2000年のイチロー氏の3人。 まずは、イニング数。規定投球回数以上を投げているのは5人。 S.ア...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB移籍報道】ムーキー・ベッツ放出の背景にあるものとは?
    2019/08/23 11:51
    【MLB移籍報道】ムーキー・ベッツ放出の背景にあるものとは?

     衝撃を受けたレッドソックスのムーキー・ベッツ外野手の移籍報道。20年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)になるベッツをレッドソックスが放出するかもしれないのだ。 The #RedSox are expected to listen to offers for Mookie Betts this winter, according to one MLB insider: https://t.co/0lHv2l0a4t pic.twitter.com/7OGAmWjk4J — NBC Sports Boston (@NBCSBoston) August 9, 2019  レッドソックスはトレード交渉...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • レッズのA.アキーノとは?凄いスラッガーが現れた!
    2019/08/22 12:01
    レッズのA.アキーノとは?凄いスラッガーが現れた!

     ドミニカ出身の25歳、レッズのアリスティデス・アキーノ外野手が、メジャーデビュー17試合で11号本塁打をマークするという新人最速記録を更新している。  前日の試合で、メジャーデビュー16戦目で10本塁打を達成したメジャー史上初めての選手となったアキーノ。それまでは16戦で9本塁打のリース・ホスキンス一塁手(フィリーズ)が最速記録だったが、その記録を上回った。 This is getting stupid. Aristides Aquino has 10 h...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆、映画「KANO」台湾・嘉義農林高校の活躍
    2019/08/21 07:39
    日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆、映画「KANO」台湾・嘉義農林高校の活躍

    日本と台湾、野球がつなぐ両国の絆映画「KANO~海の向こうの甲子園~」1931年に甲子園で準優勝した 台湾のチーム「嘉義農林高校野球部」の物語日本統治時代に起きた奇跡のドラマを描く野球映画「KANO」。魏徳聖(ウェイ・ダーション)監督がプロデューサーを務め、彼の日台三部作のトリを飾る作品としても注目されました。2014年開催の第9回「大阪アジアン映画祭」のオープニング作品でした。 「嘉義農林」の野球部は、日本人...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB移籍情報】ムーキー・ベッツがこのオフの注目選手になる?
    2019/08/20 07:36
    【MLB移籍情報】ムーキー・ベッツがこのオフの注目選手になる?

     すでに複数の報道が伝わっているレッドソックスのムーキー・ベッツ外野手の移籍報道。20年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)になるベッツだから、今頃から噂が出ても不思議ではないだろう。 The #RedSox are expected to listen to offers for Mookie Betts this winter, according to one MLB insider: https://t.co/0lHv2l0a4t pic.twitter.com/7OGAmWjk4J — NBC Sports Boston (@NBCSBoston) August 9, 2019 ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 菊池雄星がメジャー初完封!6月23日以来の5勝目
    2019/08/19 21:37
    菊池雄星がメジャー初完封!6月23日以来の5勝目

     マリナーズの菊池雄星が敵地でのブルージェイズ戦に今季26試合目の先発登板。9回を散発2安打に抑え8奪三振1四球の力投で6月23日以来の5勝目(8敗)を飾った。 96球を投げストライクは65球(約68%)。投球フォームを微調整して制球力増したということだが、それよりもフォーシームの威力が戻ってきたことがプラス要因になった。 菊池の今季はフォーシームの平均球速が92.5マイル(約149キロ)だったが、この日は4回ごろから球...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • メッツの新人ピート・アロンゾがコディ・ベリンジャーと並ぶ新人タイの39号本塁打
    2019/08/18 09:33
    メッツの新人ピート・アロンゾがコディ・ベリンジャーと並ぶ新人タイの39号本塁打

     メッツの新人ピート・アロンゾが凄い記録に樹立しそうだ。コディ・ベリンジャー(ドジャース)が2017年にマークした39本塁打のナ・リーグ新人最多本塁打記録に並んだ。 同地区首位のブレーブス戦に「3番ファースト」で出場したアロンゾは、第1打席にセンターへ39号先制3ランを放つと5打数5安打6打点の猛打賞だった。Projected distance: 451 feet. Actual distance: 451 feet and into a pond. WOW, @Pete_Alonso20. 😱 pic.twit...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 大谷翔平 8月は打率.319、欲しいのは打球角度、ビッグフライ!
    2019/08/18 08:17
    大谷翔平 8月は打率.319、欲しいのは打球角度、ビッグフライ!

     昨年同様、8月の大谷翔平は凄い!8月と9月はメジャーリーガーにとって最も重要な月だ。活躍すればポストシーズンへ導いた貢献者として称賛もされる。下位チームの選手ならストロングフィニッシュで来季への契約更改のプラスになる。 エンゼルスの大谷翔平が15日(日本時間16日)、本拠地エンゼルスタジアムでのホワイトソックス戦に「3番・DH」でスタメン出場。初回の第1打席で6試合連続安打となる二塁打を放った。相手先発ロペ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ダルビッシュ 、悲運!ハーパーから2奪三振もチームは逆転サヨナラ負け
    2019/08/17 00:42
    ダルビッシュ 、悲運!ハーパーから2奪三振もチームは逆転サヨナラ負け

     カブスのダルビッシュ有がポストシーズンに進出に向けて好投を続けている。この日も7回を無失点10奪三振だった。 注目のブライス・ハーパーとの対戦も2三振1死球と圧倒した。とくに3回の第2打席では2死二塁の場面で初球カーブ、2球目スプリット、そして3球目は91.1マイル(約146.6キロ)のツーシームでハーパーは、3球ともバットにかすりもしない空振りの三振にねじ伏せた。 ダルビッシュは、オフの大補強でビッグネームが並ぶ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • レッドソックス、R.デバースが1試合6安打の快挙
    2019/08/15 08:55
    レッドソックス、R.デバースが1試合6安打の快挙

     日本にも数多くのファンがいるレッドソックス。そのレッドソックスのフランチャイズプレイヤーともいうべきムーキー・ベッツの移籍報道は衝撃のニュースだった。その件に関しては、先日紹介したのでお時間があれば参考にしていただきたい。 【MLB移籍情報】ムーキー・ベッツがこのオフの注目選手になる?  ヤンキース同様、若手の野手たちの成長が著しいレッドソックスだが、22歳、MLBの在籍期間を示すMLBサービスタイム1.070...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB移籍情報】グレッグ・ホランドがナッツとの契約に合意
    2019/08/15 08:55
    【MLB移籍情報】グレッグ・ホランドがナッツとの契約に合意

     先日もお伝えしたダイヤモンドバックスをDFAになったリリーフ右腕グレッグ・ホランドがナショナルズとマイナー契約で合意した。 33歳のホランドは今季、40試合に登板。1勝2敗17セーブ(22回のセーブ機会)、防御率4.54、奪三振率10.3だが、7月に打ち込まれる事が多く成績は急激に悪化していた。 ロイヤルズ時代の13年に球団新の47セーブを記録。その印象が強いが、個人的には、トミー・ジョン手術を経てロッキーズで復活した17...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • ドジャース 前田健太 が7回零封で8勝目!
    2019/08/13 01:11
    ドジャース 前田健太 が7回零封で8勝目!

     ドジャースの前田健太投手は10日(日本時間11日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦で7回を被安打3、無失点、奪三振6、無四球と快投し、今季8勝目(8敗)を挙げた。試合はドジャースが4対0で勝ち、前田投手は5月31日(同6月1日)以来の勝ち星を挙げた。 前田は3回終了までパーフェクト・スタート。4回に2安打を浴びて盗塁と暴投も絡んで2死三塁まで走者を進めたが、無失点で凌ぐと、5回からの3イニングは、クリスチャン・ウォ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

  • 【MLB契約情報】SFジャイアンツからDFAのジョー・パニックがメッツと契約
    2019/08/13 01:11
    【MLB契約情報】SFジャイアンツからDFAのジョー・パニックがメッツと契約

     サンフランシスコ・ジャイアンツで、かつてのドラフト1巡指名選手ジョー・パニック二塁手が成績不振でDFAの後、フリーエージェント(FA)を経て現地9日、ニューヨーク・メッツと契約している。ジャイアンツはトレードデッドラインにスクーター・ジェネットをレッズから獲得。パニックは追い出される形で8月6日にDFAとなり、翌7日にFAを選んだ。 14年にメジャーデビューしたパニックは、15年オールスター出場、16年ゴールドグラ...

    ウエダスポーツ

    メジャーリーグ物語

カテゴリー一覧
商用