プロ野球 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/09/21 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
あらやまはじめさん

2位
トラトラ・トニーさん
  • 情報提供悲報!!二年連続で広島カープの胴上げを目の当たりにすることに(涙) タイガース・ネットワークトラトラ・トニーさんのプロフィール
  • 皆さん、こんにちは!!一昨日、『藤浪台風』に乗っかって、大山選手が3本塁打を含む6安打が絡み、20点を取っての大勝。しかし、昨日、ドリス投手がサヨナラ本塁打を打たれて、再び最下位転落。 (ちなみに、ドリス投手は、セーブシチュエーションでないと、力を発揮しません。) まさに、天国と地獄を味わった二日間でした。 希望は、大山選手の爆発ですね!北條選手故障離脱のあと、【阪神タイガースの唯一の希望】と言えるでしょ

3位
三鷹の虎さん
4位 hidemetさん
  • 情報提供9月19日(水)対ベイスターズ@東京ドーム 首都圏5球場巨人戦観戦記hidemetさんのプロフィール
  • 3回表のロペスの3ランで実質試合終了という今シーズン・ワーストレベルの試合の一つでした。同じ負けるにしても試合の緊張感を保って終盤まで至れば納得できますが、序盤で試合終了というのは「金返せ!」のレベルです。ルーキーでも打者に向かって投球したDeNA・東投手に対して、2ストライクまで先に追い込んでも逃げの投球の吉川光投手の姿勢の違いが、如実に反映された試合だったかと思います。先日の阪神戦で澤村投手を精神
5位 あらやまはじめさん
6位 カフェ・エルアイクニスさん
  • 情報提供9/16 こんなものが優勝を目前にしたチームの戦いか…(=_=) (対ヤクルト戦) いつも そこに カープがあったカフェ・エルアイクニスさんのプロフィール
  • マツダ18:00 123456789計安失広島400000000470ヤクルト020000000262 ○岡田(8勝6敗)                    ☆ 初回、何の実績もないルーキーの高橋奎のぎこちない立ち上がりを捕えて4点先取したものの、あとは為すすべなく凡打を繰り返して完全に抑え込まれ、高橋奎には大きな自信をつけさせることに「貢献」したはずだ。さらに、岡田は2回には高卒ルーキーの村上宗隆に初打席2ランHRの大サ
7位 hidemetさん
  • 情報提供9月15日(土)対ベイスターズ@横浜スタジアム 首都圏5球場巨人戦観戦記hidemetさんのプロフィール
  • 雨の影響で試合開始時間が30分ほど遅くなりました。しかし、淡々とした攻撃でチームを通じてわずか3安打1得点。四死球ゼロという攻撃でしたので、予定通り開始して、それなりに攻撃した場合と同程度の時間で試合終了となりました。この試合で印象に残ったのは、山本 泰寛選手の存在意義です。3連敗中のチーム状態を考えれば、先制点は絶対に許してはならないのは、当然のことかと思われますが、2死1、2塁から打ち取ったロ
8位 三鷹の虎さん
  • 情報提供20得点,ほんまか,夢か? 藤浪,お帰り!! 個人四球率推移 阪神タイガースファンのブログ三鷹の虎さんのプロフィール
  • 今日の試合,20得点,ほんまか?夢やないかと思うような試合でした。できることなら,こんな試合を甲子園でもやってくれると嬉しいやけんど。大山が6安打,7打点,3本塁打,すごいわ。こんな試合でヒットが出えへんかった植田,中谷は悔しいやろうな。藤浪の久々の勝利,良かったです。2被本塁打.4失点は決していい数字ではないですが,とにかく勝ちがついて良かったです。何と言っても,満塁本塁打は素晴らしかったです。
9位 ドラゴンズファンさん
  • 情報提供14勝11敗の勝ち越しで今シーズンの広島カープ戦は終了 中日ドラゴンズとプロ野球ドラゴンズファンさんのプロフィール
  • マツダスタジアムで行われた広島カープ戦は7−5で勝利。今シーズン最後の広島カープ戦を勝利で締めれて良かったです。守備のミスが多かったりと苦しい試合展開でしたけど、よく勝ち切れました。これで2018年シーズンの広島カープ戦が終了し、14勝11敗の勝ち越しで終わりました。このカードの勝ち越しは2015年以来3年ぶり。2016年と2017年は大きく負け越していたので、今年はカード勝ち越しを決めれて良かっ
更新時刻:18/09/21 18:30現在