TOPICS

侍ジャパン・野球国際大会 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    2019世界野球WBSCプレミア12スーパーラウンド@ZOZOマリン 日本3-2オーストラリア 鈴木選手3戦連発!周東選手俊足生かし同点!浅村選手決勝押し出し四球!オーストラリアに逆転勝ち!

    侍J 鮮やか逆転勝ち! 誠也3戦連発 周東&源田が足で同点 最後は浅村選んだ!押し出し決勝点 11/11(月) 21:44配信 <プレミア12 日本・オースト…

    ドリヨシ

    真っ赤なドリヨシ

    読者になる
  • 2位

    侍鈴木選手、明日からのスーパーラウンドに意気込み!

    好調の主砲・鈴木誠也、3戦連発より「勝たなきゃ意味ない」 11/10(日) 19:07配信 侍ジャパン・鈴木誠也 ◆ 金子コーチ「台湾のときより状態い…

    ドリヨシ

    真っ赤なドリヨシ

    読者になる
  • 3位

    中村奨成選手がようやくエンジン始動!?

    広島・中村奨成 紅白戦V撃 初マルチ 春季C1軍へ猛アピール打ァ〜! 11/11(月) 9:00配信  4回、中前適時打を放つ中村奨  「広島紅白戦、白組6−2紅組」(1…

    ドリヨシ

    真っ赤なドリヨシ

    読者になる
  • 4位

    侍ジャパン オーストラリア戦

    第2回WBSCプレミア12のスーパーラウンドが始まりました。 スーパーラウンドはオープニングラウンド各組の上位2カ国の計6カ国が出場します。 オープニングラウンド同グループのチームとは対戦をせず、各4試合を戦うリーグ戦で順位を決定。 その後で、1位と2位が決勝、3位と4位が3位決定戦をそれぞれ17日に戦います。 ちょっとややこしいですね。 まぁ、全部勝てばよいのです(笑)。 そんな中、リーグ戦の初戦はオーストラリアと対戦。 先発は巨人の山口。要所要所でプリっとせず、3回、4回とツーアウトから得点され、0-2。 そんなイヤな雰囲気の中、4回の裏に鈴木誠也の3試合連続のホームラン。豪快に左中間スタンドにぶち込むホームラン! しかし、5回、6回と攻めあぐねて決め手がない中、7回に吉田がヒットで出ると、稲葉監督が勝負に出ました。代走に俊足の周東が登場。そして、いきなり2塁へ盗塁。さらに3塁へも盗塁。ツーアウトながら3塁のチャンス。 そこで、なんと源田がセフティースクイズ!! これで何と小技で同点!! さらに8回は相手ピッチャーが乱調で押し出しで 3-2 9回は守護神、山崎がピシャリと押さえてゲームセット。 こんな国際試合で、2盗とセフティバントで追いつく辺りは、攻撃のバリエーションが増しましたね!!

    読者になる
  • 5位

    【世界野球プレミア12各国代表のユニフォーム】

    世界野球プレミア12出場国のユニフォーム WBSC U-18ワールドカップのときのユニフォーム紹介で予告したように、プレミア12でもやりますよ。ユニフォームブログとしては避けては通れないのである。スーパーラウンド開幕前に、と思ったが間に合わなかった。 オープニングラウンド グループA メキシコ代表 ホーム用である。白を基調にして赤と緑を配色している。胸レターのデザインは一定ではないが、カラーは基本的に同じである。キャップは以前は緑だったが今は赤である。 ビジター用。ホーム用と同じデザインで、緑を基調にしている。メキシコ、って感じである。 アメリカ代表 定番のホーム用である。U-18代表も同じユ…

    ピストル五郎

    侍ジャパンと、ユニフォームと

    読者になる
  • 6位

    プレミア12 オーストラリア代表 戦力分析

    どうも。 今日は日曜日。明日からプレミア12 のスーパーラウンドが開幕します。 我が侍ジャパンはオーストラリア、アメリカ、メキシコ、韓国と対戦する訳ですが、相手の情報、よく分からないですよね。 という訳で私が解説しちゃいます。 第一回は初戦の相手、オーストラリアです。 先発陣はガイヤー、アサートンらがいて、抑えはウィルキンスがつとめています。 中継ぎはケントをはじめ、シール、シュミットが控えます。 制球としてはしっかりしていない印象です。 ボール球を振らず、見ていけば沢山の四球が生まれます。いつもの野球をすることが勝利につながるでしょう。 ケネリーは先頭打者。先頭打者でありながらパワーがありま…

    小林英介

    ちまたのスコアラーの日常日記

    読者になる
  • 7位

    Premier12 SR2 日本ーオーストラリア 試合結果

    日本3 オースト2 日本がなんとか勝利を掴んだ。 3回、先発の山口は、オーストラリアのケネリーにタイムリーヒットを打たれ、先制を許す。 山口は4回にも、二ルソンにタイムリー2塁打を打たれ、2-0とされてしまう。 しかし侍ジャパンは4回、鈴木の本塁打で1点を返すと、7回には源田の犠打野選で同点に。 そして8回に浅村が押し出しの四球で勝ち越し。そのまま逃げ切った。 8回に登板した甲斐野が2勝目。スーパーラウンド白星スタートとなった。 一方敗れたオーストラリアは、先制したにも関わらず、最後は投手の自滅で痛い敗戦となった。 日本代表は本日12日、アメリカ代表と対戦する。

    小林英介

    ちまたのスコアラーの日常日記

    読者になる
  • 8位

    プレミア アメリカ戦力分析

    まず投手から見て行こう。 先発はダンシーを中心に、フック、ポンセが担当する。 日本戦の先発はフックと発表されている。 フックはオープニングラウンドで対メキシコ戦に登板している。球には強さがある。 メキシコは早いカウントからどんどん打っていき、得点につなげた。同じように、日本としても早いカウントから打つことが大切である。 中継ぎはティロ、アンドリューズ、フリム、ソング、ミルズ、シールバー、リチャード、オリックスのディクソンらが控えている。 打者陣もパワーのある打者が多い。 アデル、ボーム、ボーンらが中軸だが、どの打者から波状攻撃が始まるかはわからない。これがアメリカの怖いところだ。 これらの打者…

    小林英介

    ちまたのスコアラーの日常日記

    読者になる
  • 9位

    自販機「ジュースとは頑張った者だけが飲めるもの」

    1: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 13:47:19.14 ID:gLRdfvtK0 2: 風吹けば名無し 2019/11/09(土) 13:47:42.86 ID:LGCSGkIt0 気持ちの悪いお友達とか煽ってんのか? 続きを読む fr...

    しいたけ

    野球バカ

    読者になる
  • 10位

    【Premier12】戦力分析~台湾編~

    【チーム状況】直前のキューバとの強化試合は2-2の引き分け、オーストリアとは7-1の完勝と、まずまずの状態で大会入りしたホスト国の台湾代表。台湾プロ野球リーグCPBLは超がつく打高投低のリーグで、特に

    Splitter

    SPLITTER

    読者になる

「野球ブログ」 カテゴリー一覧